私の用事の場所は、少なかったね。

蒸し暑い。除湿器を出したくない。湿気よ去れ、去れ、去れぇぇぇ。今からが湿気はどんどん酷くなるのなら、今のうちに余分な湿気を取ってしまうほうがいいのだろうか?

今朝は、5時からベランダの始末です。覚悟を決めて、ゴーヤを切る。キュウリを収穫して、切る。トマトを切る。ありがとうって、助かりましたと伝えながら。

雌花がないゴーヤ、次の実があるもののアブラムシの住処になったようなキュウリ、てんとう虫は頑張っているが、無理だろう。花は咲き実がなっているけれども、小さな身になってきたトマト。

秋になろうとしているので、夏野菜を終わりにしました。つらい決断。毎回つらい時だけど、今年は、いつもより辛かった。

万が一飛んで行って、他所のお宅にご迷惑をおかけすることがないようにする。自分の事しか考えていてはいけない。相手の事を思えば、危険なものを置いておくわけにはいかない。

昨夜そう決めて、朝からせっせと始末です。万願寺とうがらしは、自宅の中におります。元気に実をつけていて、毎日の収穫をしているもの。今月いっぱいは、収穫できると思う。

午前中のうちに、鉢植えだの、物干しだの、それぞれについていたポールをまとめて飛ばないようにしたいと思います。

 

昨日は、道は渋滞。

ホームセンターへ向かう人、水、乾電池、非常食、ガソリンスタンド待ちの車、モバイルに関するもの?を探し求めてコンビニだのスーパーだの走り回る人、スーパーなども開店前から駐車場が満杯だったようです。

コンビニに切手を買いに入ると、人は多かったけど仕方ないなと思う状況。おのおのにたくさんの買い物されている。パンとか持っている。食べ物関係の所に群がっている。

お店に勢いよく入ってきた親子かな?、店内ぐるりとまわって、何かを探し、無いとわかると、足早に去り車に乗り込む。次のコンビニ行くんだろうね。

気が、ものすごい怖かったけど、スーパーやホームセンターだとしたら、たくさんの人が居て、さらに殺気立っているんだろうね。つられて買うだろうね。人が持っているものを見たら、自分も!みたいに。憑依なんですけどね。念がうつっちゃう。目的のもの以外見ないに限る。不安を煽るものばかり、ネットも現場も。

 

私の用事は、ホームセンターでも、スーパーでもない。水のタンクをひとつあけまして、もち吉さんの10ℓ100円のお水を汲みにいくこと。こうゆう状態だから、人が並んでるかと思ったら誰もいないし^^;

穴場でしたね。少なかった。

ベンチに座っていたおじいさんが、むくっと立ち上がりやってきて、話しかけてくる。毎度毎度、どこでも話しかけられる私なので、満面の笑みで、こんにちわぁってご挨拶する。

おじいさんいわく、どこにも水がなかったそうで、ここにやってきた。このお店では力水というのを売っているので、それを求めてきたようです。私が水をタンクに入れているのを見て、水をくむ場所があったこと、便利なものがあることに気付いたようです。

おばあさんが、お店でお買い物されて、そこで聞いたのでしょうね。5リットルタンクかな?お店の中で空タンクを売っていたみたい。それを買ってきて、そのお水を入れ始めていた。良かった良かった。

水タンクがあっただけでもよかったですよね。それすらホームセンターなどは売り切れのようです。

もう、水が無いと文句を言うより、新品の大きな容量のポリバケツでも買って、水はそれに入れてもいいわけですし。蓋があるしね。持ち手があるものもある。ごみ袋でも新品なら良いと思う。生きるためにできることは、形にとらわれず、人目を気にせず、なんでもした方がいい。口を動かすより手と頭を動かした方がいい。

 

カラスが鳴き続けていたことを、騒がしかったことを思い出す。今朝は一匹も見ておりません。

先日の家に入ってきた蜘蛛が、また家に入ってきて巣を作る。避難しているんだろうか?外に出したら、遠くに出したのに、あっというまに扉の近くにいらっしゃる。巣も作らずに開くのを待っているかのようです。家の中が安全なのかな?

自然災害は、まだまだなんだと思う。先日の9号が自然界からの、ひとつのお知らせのようなもので、危機感をもっと持つよう、大きな地震でいう前震のようなものだろうかとさえ思う。

停電するとお水が止まるであろうところは、水筒とか、使える容器にはタッパーですら水を入れていくと良いのではないでしょうか?

水くみのあとに、その近くにある農協へ野菜を買いにいきました。道路は渋滞なのですが、お店の駐車場は少ない車、少ない人。野菜も少なかった。

サツマイモありました!これこれ!しっかりゲットです。あとカボチャもミニサイズを買いました。使いきりサイズです。この二つは保存用です。長期保存可能な玉ねぎもあったので買いました。まだ家にあるのだけどね。

あとは、停電したら冷蔵庫での保存がしんどいので、いつものように沢山買うことはできません。ここ数日分のつもりで、ナス、小松菜、空芯菜、キュウリ、ピーマン、リンゴです。1300円ほどのお買い物。いつもより、ずいぶん少ないです。

台風空けは、野菜は大変なことになると思うけど、九州すべてがね。だからいつも通り大きくお買い物するのかどうか、お店の中でも相当悩みました。陳列の少ない野菜を見ると、日照りでここまでしか、収穫できなかったんだろうなと思うと、さらに減ることになるだろうと思う。だからよけに迷いました。

台風後に、流通がしばらく途絶えても、イモやカボチャがあれば・・・みたいな笑。まだジャガイモもあるし、玉ねぎもあるし、ニンジンも、大根もある。万願寺とうがらしとトマトもある。

ご飯とお味噌汁が食べれたら十分だなと、大きな買い物をやめました。

 

今から、外はきれいさっぱりにして、どなたにも、ご迷惑をおかけしないよう、自分も安全を確保できるよう、しっかりテープを窓に貼り雨戸です。

 

バイク。

屋根もなくて、ここの住人は適当に空いている邪魔にならないところに、止めていたバイク。来たときは私だけだったけど、急に4つほどバイクが増えたんだけどね。で、私は借りている駐車場の後ろに自分のバイクを置いてました。

ここに引っ越して来た時からあった捨てられているバイクのところが、四隅でいい感じだったので、そこに自分のバイクを突っ込んできました。そのバイクに守ってもらっている感じです。

風の様子を見て、それでは危険と感じたら、ロープでくくることができるところへと移動する予定です。くくったところで、そのフェンスが飛んでいけば意味ないからね。そんな台風がやってくるのだと思っている。

ベランダの目の前が、隣のアパートの駐車場でさ、立ち上がった目線の高台に車がいっぱい。車だって飛んでくることがあるわけだ。おもちゃのごとく軽々しく飛んできてもおかしくない台風だと思う。

とくに、ここが元々風が強い地域なので、天狗さんすらみたぐらいですからね。風は注意しようと思う。

 

大げさだかもですが、とにかく、生きること。

そのとき、その時で、一瞬の自己判断で、最善の決断、判断ができるよう、九州の方々、ご縁が合った方々のお名前一人ずつ思い出しては、ともに祈ってます。奄美大島の方から、種子島の方もおりまして、沖縄、宮古島、鹿児島、宮崎、熊本、長崎、大分、佐賀、福岡。四国もとばっちり受けるのかもだし、山口も広島もあっちもこっちも周辺。

学びの邪魔にならぬよう、祈ります。

天からのメッセージ、警告、人々の心の在り方を見直していかないと・・ですね。

 

福岡がひどくなるのは、6日夕方から始まって7日の日中?くらいなのかな。朝が最も近いのかな?

夜、暗くて見えないとき、どんがしゃんとか聞こえても、確認できなくて、家が揺れようが、瓦が飛ぼうが、避難できるもんでもなくて、夜が明け、静かになるのを待つしかないとか、恐怖だらけだと思う。

しっかり家にいる場合の準備と、避難のための準備と、指先点呼しながら、やるだけのことをしたら、あとは、腹をくくって天に身をゆだねるのみです。

 

対馬が心配だけど。五島列島もだね、長崎は、長いこと被害が少なかったところだと思うのね。他所が大雨とか、地震とか、いろいろ九州なりの被害があっているときに長崎はそうでもなかった気がするけど。

そのために準備不足があるんじゃないかと思う。田舎だと、お店も少ないし、品ぞろえも少ないし、離島だと、注文した荷物が届くのも遅いし。お年寄りが多いから、動き回れないし。家は古いと思うし、もともとが潮風による家の痛みがあるので、海に近いところは、家が弱いところもありますよね。

9号でも被害が出ていて、まだ片付けも終わってないところもあるとおもうのだけど。

対馬の祖母の家の方は田舎で、超田舎で、いまだに高床式の木造の倉庫なんだけど、みんな飛んでいくんじゃないだろうか。家から離して作ってて、家が火事になっても、小屋、倉庫が護られるようになっている。屋根は石だったと思う。強い風に飛ばされないように。

海が近いから、海水がここまでやってくるという話をよく聞いて、だから、水害から守るために、下に海水が通るよう高くなっていると思うんだけどね。相当に古いの。丈夫だからいまだに残っていて利用しているんだと思うけど、先祖代々の住民たちの知恵によって作られている古い倉庫、今回の台風でどうなるのだろうか。

とにもかくにも長崎。すごい、とんでもなく心配です。早々に安全なところに避難できますよう、ヘルメットとか、ガラスから身を守れるように、首とか守って、ありとあらゆることを想定して、安全なところにいてほしい、祈ります。

 

そうだ。充電は、アイフォンと、液晶が壊れたタブレットも充電しました。壊れたタブレットから、充電器へと充電することが可能なので、使えるものは何でも使おうと思う。

発送可能なのはポスト投函でしております。連絡はのちほどいたします。下記の通り、営業がストップしますので、郵便局に荷物がいることとなります。逆にその方が安全だなと思ったのです。鉄筋コンクリートの頑丈なところにいる方が、荷物が安全かなと。到着までは、時間がかかると思います。気長にお待ちいただけたらと思います。

日本郵便トップより

台風10号の影響について

【2020年9月5日(土)16時30分現在】

2020年9月5日

台風10号の影響について、以下のとおり、お知らせします。
お客さまには、大変ご迷惑をお掛けいたしますが、ご理解を賜りますようお願い申し上げます。

集配業務について

以下のとおり集配業務を休止いたします。

    9/6(日) 9/7(月)
沖縄県   【終日休止】
下記地域以外
業務再開予定
  【通常業務】
宮古・八重山地域
福岡県、佐賀県、長崎県、熊本県、大分県、宮崎県   【午後から休止】 【終日休止】
※9/8(火)から
業務再開予定
鹿児島県   【終日休止】
島しょ部
【午後から休止】
上記以外の地域

どうなるのでしょうかぁ。

ピーク中かな。

関連記事

  1. ゆるやかに。

    土日は、ゆっくりしました。何にもしない日。あっ野菜は買いに行ったけどねさすが…

  2. ほぼ出来たかな?

    先々月か、妹が倒れて救急車で運ばれて、その後も回復が見られない感じがあって、…

  3. UP予定の石ころたち。

    作品は出来上がってます。撮影を本日し終えましたらUP開始となります。ページも…

  4. ファルコン。

    昨日のお休みをありがとうございます。帰宅してすこしでもメールできるのかなと…

  5. 緩やかに。

    欲しかった本があって、レシピね。ファンになっているから全部欲しいけど、少し…

  6. ねもい。

    ねもい。ねもい。ねもい。ねもい。ねもい。いくら言っても、どうにかなるもんでも…

  7. ページはできているの。

    置物のページはできあがってまして、あとは、ひとつずつお伺いしていくのみです。…

  8. 紅葉。

    長い連休でした。あちらこちらと行っては、戻ってきて、少しの空いた時間で編み編…

2020年9月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

akuaは石ころ屋さん

akuaは石ころ屋さん

「akua」とはハワイ語で神・霊的な意識・精霊など深い意味を持ちます。古代ハワイでは、石にも岩にも意識があり、心を通わせる事ができると信じられてきました。石に思いやりと敬意を持つことで、石との交流は深まります。

PAGE TOP