手作りマリーゴールドのクリームの作り方

マリーゴールドのクリーム

ゼラニウムを最後に2滴入れるんだけど、忘れてもうた
持っている本に作り方があってね
ずっと作ってみたかったの
やっと作ってみましたぁって、もちろん自分のっすよ^^

以前も、■ハンドメイド:ハンドクリームや練香水■を作ったとき
プレゼントで入れてましたが、思いのほか反響が良く
売ってください!販売してください!ということになったんで
急きょレシピを公開したわけです
この手の物は売り物にできないんです

はい

マリーゴールドのハンドクリームですなぁ
写真では白っぽいですが、淡い黄色から黄緑って感じかなぁ
優しい色です

使用感は
しっとり、すべすべ
しっとり、すべすべ
しっとり、すべすべ
しつこいってね
ローズの良い香り
あはぁん

ひどい乾燥肌に
かかとのカサカサとかいんじゃないかな
ひび割れた肌には特に効果的とあったんで
作ってみましたぁ

ものすごく少量でいいと思う
ちょこっととって、伸ばして使う
チビチビとね、貧乏ったらしくチビチビと
あはは

私は、作ったあとの容器についたのを
卑しいもんだから、ごっそりつけてね・・
水をはじいてさぁ・・・
はじきすぎだろ・・

使った容器についたものはヘラで取って
頑張って取って、小さな容器にいれる
それでも、意地をはっているように残った容器にへばりついたものを
手につける

ねっ

見られても、笑われても
何も言い返すまい
何も言いますまい

手は知っている
しっとり、すべすべを
それでいい
十分す

寒くて外に出る機会がなくなったら
作ってみておくれっ

●材料

★ミツロウ…16g
★無水ラノリン…75g
★ローズの芳香蒸留水120g
★マリーゴールドの浸出油150g
★ゼラニウム精油2滴

油と水をベースにしたいわゆるエマルジョンで
精製した油性クリームとは違って
治癒効果が皮膚の深い層まで達します

水と油を混ぜて作っていくクリームなんです
科学的には混ざらないと言う水と油を
ゆっくりと時間をかけて混ぜ合わせていきます
想念と言葉に気をつけて^^
こうゆうときのも日ごろもそうですが
物を作る時、料理でも、味が(結果)違ってできます

エマルジョン=乳化剤ですが、天然のエマルジョンは
ラノリンの科学組織に入っており
羊毛の洗濯水から取り出されます
ラノリンに皮膚に保湿効果と柔軟効果のあるものです

まずはミツロウとラノリンを入れて湯せんでとかしていきます
ミツロウが全部とけるころに綺麗な黄金色の透明の液体ができます

それを少々冷ましている間に
マリーゴールドの浸出油を軽くあたためてあげます

そして先ほどのラノリンとミツロウに入れ均一になるまで混ぜます

混ぜ混ぜしながら、ローズの芳香蒸留水を1滴ずつ落として混ぜてあわせていきます
だんだんとクリーム状になってきます
根気よく、混ぜ合わせて出来たクリームに
ゼラニウム精油を2滴加えることで
かどをとり、まろやかに仕上がります

できあがりです^^

ゆっくり愛情を持って作ってあげてくださいませぇ

マリーゴールドは
内服、外用ともに使われているハーブです
自然療法の世界でも幅広く使われているもの

薬草としての言われている効果は

消炎、創傷治療作用に優れ、アトピー、湿疹といった皮膚のトラブルだけでなく
胃腸の炎症、口内炎、歯肉炎など
リンパや免疫系の働きを促す作業があり
風邪やインフルエンザ、リンパ腺の腫れに利用御できるとか
抗バクテリア、抗真菌作用
月経不順、乳腺炎などにも利用されるそうです

キク科の植物に対してのアレルギーがある場合は私用を控えること
妊婦初期の多量使用はさけること

ローズは、不安や自信のないときにボリジをあわせたり
負けたくないという自尊心が邪魔をして不安定な気持ちで
イライラしたりするときには、バーべインと一緒に飲むと
気分を鎮め冷静な自分を取り戻す手助けに

頑張りすぎている自分に少しばかりの余裕をあげたいときには
少量のラベンダーを
精神的疲労や落ち込みが強いときにはオートやスカルキャップと
苛立ちが原因で不眠に陥っているときには、ウッドベトニー一緒いブレンドを

PMSの不安定な精神状態や、月経周期を整えたり
生理痛を和らげる助けもあり
喉の痛みや皮膚のトラブル、また疲れ目にも

妊娠中は多量の私用をさけること

ゼラニウムは
女性特有の疾患や不快感に活躍
PMSによる神経過敏、気分の浮き沈み、睡眠への影響から
月経過多や無月経、過小月経、生理痛、生理前のむくみなど

外用ではにきびなど皮脂のバランスを整える肌ケアに

特に使用上の注意は知られていませんが、妊婦授乳中の使用には注意

関連記事

Tag Cloud

return top