早くないかい?

7月に入ってから、外にいっぱい落ちてくるようになった毬栗ちゃん。相当落ちてます。斜め前のお家の方の栗さん。いつもは8月終わりか9月頃だと思うのだけど。

最小は風が強いのかなぁとか思っていたけど、いやいや、緑の毬栗が落ちているなら風が強いという言葉で片付けてしまってよいが、これは違う。もう出来ちゃっているよ!で落ちてきているんだよね?こちら側に落ちているだけでも、相当な数あるんだよ。

季節を間違ったのかな?毬栗を開いて見てないから、中の状況はわからないけど。

トマトの無駄な葉を切り落とし、背丈が伸びてしまったものを、巻直してみたりしながら、コロコロと視野に入る毬栗さんのことを考えると、おかしな気候にしてしまった愚かな人間のせいで、申し訳ない気持ちになってきたところ。

いろんな野菜や果実が、混乱しているのかな?ということは、魚も動物たちも。大丈夫じゃないよね。

そう、昨日大丈夫じゃなくなって久々ダウン。めまいの前触れ発作。無理をすると激しい回転性のめまいが出てしまうので、用心しながら過ごす。とうとう起き上がれなくなって、怠けて寝ていると勘違いされて、言われた言葉に反論できる状況でもない。それどころじゃない。遠くに聞こえた嫌な言葉って感じで、そんなことは、どうでもいい、まずは寝かせてくれって感じ。

目を使わなければ落ち着くし、横になっていたら、向きもあるけど、落ち着くので、安静にすることで落ち着くのね。少しよくなって起き上がって洗濯物を取り入れて、寝る。また少ししたら起きて畳む。ほんの少ししか無理なので、また横になり目を閉じる。

または、何かをしながら目を閉じる。話す気力ないのよね。立っているのが精一杯というより、寄りかかって目を閉じて、沸騰するのを待っている。簡単な料理にしているけど、時間がとても長く感じて、このまま倒れてしまうかも・・・と思うけど、言葉にできない。声が出ないのね。90%眠りの中にいるような状態で、やばいなぁって・・・って遠くで思っている。

途中で気づいてもらえ料理を変わってもらえた。そこからは、やってもらえたので、そのまま眠りにつきました。朝も何もしなくてよいとのことだったので、ゆっくりさせてもらって、ぼーっとした感じが残っているけど、昨日よりかなり楽です。

陽に当たれば良いかもと、日焼けを気にすることなく、トマトのところで作業です。緑なら目が疲れないかなと。今日までは編む系は止めて、メールが途中なので、それだけをしてしまいます。

発送は午前中。その後はゆっくりします。

あれもこれも、国内でいろいろありすぎて、世界の動きなども見ていきながら、今しておかなければの確認と、今後のことを考えると、他に何かあるかな・・・とか、情報が多くなって、パンクしたのかな。

もうそうゆうことで、目を使うなって、頭使うなったことだろうね。こうなるからこうしておかないとというのは、わかってて、実行していくのみなのに。

心配から、さらに情報の収集が加速するような感じだったので、ある意味いきすぎ、不必要なものまで入ってショックとかになって、感情が揺れ動くから、病むしね。憑依でもあったのかもね。不安を煽られるところにいってしまう。不必要だったことに頭を突っ込んで、目を休めろ、頭を休めろで、もう、充分だったのかもね。

ネットは怖い。諸刃の剣。

アンテナの向き変えなきゃね。静寂に身を置く。繋がるところはそっちじゃなくて、大事なところなだけでいい。自分の波長を落とさないよう、繋がることろを間違えないようしないとね。

あれもこれも、どかどかと、毎日がいろいろあり過ぎる事件事故災害。結果に振り回されず、生きないと。あっというまに流されて、自分がおかしくなっていく。危ない。

外窓を拭く。

自分のオーラの曇りも取れたかな?窓の曇は、心の曇りのあらわれ。何度拭いても、雨で汚れるばかりでうんざりだったけど、梅雨もあけて、思いっきり拭き掃除が出来た。

青空と緑がとても美しく見える。曇りがないと、見える景色のように、人も本当はとても美しいのだと思う。

自然のめぐみによって私たちは生かされている。自然霊に対して畏敬の念と、恵に感謝し、礼節をわきまえ、謙虚さをもち、日々を丁寧に暮らしていくことが大事ですな。小さなことから、自分の足元を立て直す。

ゆるやかで。

そうだったのよ。

関連記事

  1. それはちょっと・・・。

    大嘗祭は宗教やない。秘儀で、すべての天皇家のご神霊と繋がるとき。財政と世の中…

  2. ブルーアンバーのペンダント

    古代エジプト、ギリシャ、ローマでは、祈祷師たちがセレモニーの際に身に着けてい…

  3. 再確認。

    今は、どうしたの?ってほどにお天気が良いのね。でも虫とか鳥も静かで、全体が嵐…

  4. 和。

    タブレットを小さな飾り用の椅子に設置して、首が疲れない位置ね。で、下にキー…

  5. 春色待ち。

    朝からせっせと、出汁をとったあとの鰹節とかイリコとか、冷凍庫に保管していて、…

  6. あと、また五芒星。

    カラスがここ一週間、朝はずっと騒がしくて、何かあるなぁと思っていたら、国会…

  7. そっそう。

    そういえば、土曜日だったかな。雪が降ったのさぁ。みぞれになるかなぁ。お店から…

  8. シトリンとかラピスラズリとか。キックとか。

    10年後こうなっていたい!のために勉強を地味にしてるんですが、それとは別にも…

akuaは石ころ屋さん

akuaは石ころ屋さん

「akua」とはハワイ語で神・霊的な意識・精霊など深い意味を持ちます。古代ハワイでは、石にも岩にも意識があり、心を通わせる事ができると信じられてきました。石に思いやりと敬意を持つことで、石との交流は深まります。

2021年1月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
PAGE TOP