時を過ごす。

こんな野菜買ってきた写真はインスタにアップするのね。見て!ではなくて、自分のためなんだよね。どのくらいの野菜を、どのくらいの期間で消費しているのか、どの野菜をよく買うのか。

家計簿からでも、数字を出すことは可能だけど、大きさ本数まで書いて無いじゃん。目で見る写真では、白菜ひとつにしても半分なのか、そのままか、大きいのか小さめなのかとかもわかるし、気づいたり、見えてくるものがあるから。

このとき身体が調子よかったよなぁって、これかな?って気づいたりもある。そこで調べて、なるほどなぁって発見がある。自分のために、買ってきた野菜やもらった野菜をアップしている。

この野菜は植えておいたほうがいいかも?と、その栽培法法を調べてみたり、これなら自分でも出来そうだと思ったら次に繋げていく。植える時期とか頭に入れて置いて、いざそのときにむけての準備。

あと写真は地元の農業頑張れ!もある。日本の農業がんばれ!と、自分たちで大切にいただいて、農家の方へ感謝し、守ることが大事だなと思う。お米も、日本にとって大事なもの。米は私はかかさない。もともと朝も和食で育ったので染みついているだけかもだけど、1番身体が喜んでいると感じる。身体が満足されていて、心がほっとする。肉体とたましいが喜ぶ瞬間が、ご飯とお味噌汁だなと思うことがある。日本の食材、日本の食事である和食をいただくことは、日本の食料自給率もあがることに繋がると思うし。日本の農業が続けられなくなることがないようにしないととも思う。自分たち文化でもあるしね。日本に生まれたんだもの、日本の文化は大事にしたいなと思う。

私の場合は、日本に生まれたくて日本に来たんだろうなと最近思うよ。大好きなんだもの。

無農薬の野菜を増やしていきたい。農薬と添加物の影響は、老後にも色々症状としてあらわれてくるんだろうなと思っている。日本人の認知症の多さも、関係しているよう思う。5人に1人の時代になるのももうすぐという。なぜかなと考えると食べ物しか頭に浮かばない。こうなるんだよって結果を見せられているように思えてしまう。今の身体の見た目を気にするより、老後の自分の身体と脳の方が大事だなと思う。

自宅で家庭菜園を始めると、どかどか同じ物ばかりの収穫が続くことになる。家族が多いと消費するのは簡単だけど、じじばば二人くらいになると、食も細くなっているからね、考えないといけない。一人の場合、二人の場合、年齢等々。

そればっかり食べられないものなので、いろんな料理を作り試すのは楽しいけど、やはり限界があり。いただく野菜も、時期になるとかぶるよね。

それで長期保存できる方法とか、漬け物とか、乾物の仕方とか、そっちも勉強しないといけなくて、今いろいろやってみているところ。それが楽しみでもある。自分にあうあわない。できるできない。シンプルに考えて、自分にとっての良い方法をみつけていく。もちろん保存料無し、添加物無しの身体にいいものを作る。自分のために大切な人のために。

勉強って、教わる人がいないのでね。やっぱり祖母とか、母とか、近くに居るときに聞いておくべきだったなぁとか、実践させてもらもう、アドバイスをいただく、しておくべきだったなぁと、今は思うね。自分たちより家電製品がない時代。今から見れば不便な生活の中で、できあがった知恵をたくさんもっていらっしゃる。

当時よりも気温は高くなっているので、保存の仕方にも前とは同じにはいかないこともあるけれど、そこは今の自分が、今の環境に合わせ、どうしたらいいか考えるとき。文句言ったり否定することでは無い。

それぞれの家で、温度差もあり、湿度も違いがあって、空気と土地の違いがあって、お隣さんの家と自分の家でも、換気とか材木の関係とか、変化違いがあると思うから、自分のところにあった方法を見つけたら良いだけのことかなと思う。

なんだかんだと、やっぱり経験に基づくものは、大きな財産だよね。経験の大事さを感じますよね。経験が豊富だからこその直感力、心眼が備わる。なくてもどうにかする方法を知っている。

いまからでも、ひとつひとつを大事にしていきたいなと思っている。生きるための食べ物。身体をつくるもの。臓器も脳みそもそうだよね、肉体の一部だよね、影響するわな。あれもこれもそうやった肉体なんだものなぁと今更感じているところ。小麦粉も日本のものだけにしたので、めん類好きなので麺とか選ぶのも大変になったけど、身体のために、いろいろ考える食べ物です。

ご飯、お味噌汁(野菜、海藻、キノコ類、イリコそのまま)、野菜8~9割の食卓になっている今日この頃です。

昨日新しい野菜も植えて。豆好きなのでスナップエンドウね。カブの第二弾も植えた。にゃんこ先生対策もしてみたけど、物足りないので、追加する。あと大根を植えたい。買った種が大きめ大根の種やった・・・また買い直し。急げ!

 

連休ね。

私はだれ?

関連記事

  1. 翡翠とかギベオンとか。

    ギベオンをあらたに注文したら、ひょっこり出てきた前のギベオン。もう逃がさない…

  2. 残念。

    キャンプの帰りに寄ったところ。九重“夢”大吊橋。10月30日で10周年なのだ…

  3. サードオニキスさん。

    あっという間に3月ですよ。反省が多い日々。3ヶ月分を表示することができる卓上…

  4. ぽろり。

    台風は無事に過ぎ去りました。午前中の雨風がさすがに強くて、トマトが鉢ごと倒…

  5. ダリアぁ。

    少しずつ外側から開いていくんやねぇ。しかし、今日は雨が強く降りそうなので、大…

  6. スギライト君。

    好きな石スギライト。渋いよね。渋い。アメジストとスギライトが好きなのね。紫色…

  7. 寒かった。

    灯油をもう買ってなくて、出番が少なかった石油ファンヒーター君。もういいだろう…

  8. 牛乳パックたちのお仕事。

    小さい封筒の印刷が、紙詰まりする時があり、それも豪快な紙詰まりで、そんな大き…

2019年11月
« 10月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

akuaは石ころ屋さん

akuaは石ころ屋さん

「akua」とはハワイ語で神・霊的な意識・精霊など深い意味を持ちます。古代ハワイでは、石にも岩にも意識があり、心を通わせる事ができると信じられてきました。石に思いやりと敬意を持つことで、石との交流は深まります。

PAGE TOP