最後が慌ただしく。

出かける予定もなかったので、お盆休みを取らないままに、過ぎました先週。のんびり終わるはずのお盆は、最終日で慌ただしくなる。

15日に、お父ちゃんからの電話で、今、行きます!だったけど、ちょうどその日は、ネットでのライブを見るという、それもあと10分で開演よ!ってとき。

お断りです。大切な書類書きの手伝いだったので、説明から聞いて、翌日までに提出というもので、その説明が、とても長くかかるぞってやつ。二時間のライブとか見れなくなる。

ほんでもって、父とは、前から仕事の話から政治の話、諸外国の話、天文、自分の親戚、ご先祖の話から、それから歴史、西暦とか、元号とか、その時の中国の様子とか、歴史の登場人物の名前とその方がいた城の名前だの、娘の名前だのその、その後の嫁ぎ先だの、すごく小さな武士のことから、名前の知れた方々まで幅広く、家来だの、次々出てくるし、年貢がどのくらいとか、聞いててこの人の頭すげぇぇっと思うし、あっちこっち飛びまくっていくけど、面白いから質問したりして、とんでもなく長いこと話し続けることとなる。

あまりに突然過ぎました。いつものことだけど。思いったったら行動する人。人の予定は関係なし。せめて前日に言ってくれたら、空く時間があったのだけど。近くにいたみたいなんだけど(翌日に聞いた)父の住んでいるところから40キロという距離で、申しわけない。

翌日にしてもらう。

日曜の朝から神棚にあげていた素麺を、保存袋に入れなおしたり、掃除したり、一通りの朝の仕事、日常のやることやって、さぁぁって朝のコーヒーだぜって思ったら、早っ!もう来たし。

そして書類を持ってない。私の駐車場に止めるときに気付いたそうだ。俺は何しに来たのだろう。早く来て二人で出かけてから、書類の説明したかったそうだけど、出かけるのも、気力体力ともなくなった感じ。

まずは、書類を持ってきてから、私にしてほしかったことの話、それがなぜなのかとか、その後どうなったのかとか、仕事とか、健康状態が思わしくないこととか、豊臣秀吉が…明治天皇が刀好きでな・・・とか始まって、案の定関係のない話のオンパレードで、4時間ほど話し込む。いつものこと。

で、今から書類を取ってくる!13時ごろ出られる。で夕方また登場。お互いまともにお昼をとらないままで、父が食欲がずっとなくて、一口食べるのが精いっぱいとのことで、父が好きそうな出したお菓子も食べないから、お昼作ってもなぁ・・・と、出さなかったのだね。

まもなく、外での仕事が始まろうとしているのに、食べれないのはやばいぞってことで、どうにかしないととか、いろいろ考えていると、あっという間に時間が過ぎ、父とともに大事な書類が到着する。

それを説明されるけど、チンプンカンプン。聞きながら書いていってはだめなのか?って途中でいうほど、ややこしい説明。

父としては、説明して、その日は帰宅して、明日の朝にまた書類を取りに来る予定だったという。本日の月曜に提出する予定の書類(先方と約束しているわけじゃない、一方的にそう思っているだけ)

長い説明を聞いて、こりゃ覚えきれないぞ大変だと思ったけど、聞きながら書いていくと、あっという間に終わる。父も頭が回ってなくて、考えることが多すぎて、いっぱいっぱいだったのだろう。視野が狭くなっている。頭の回転が鈍ってしまっている。説明はすごいけど、書類はたいしたことはないものだった。

笑顔を取り戻し、嬉しそうに帰宅される。相当具合が悪かったようで、買い物へ連れていきたかったみたいだけど、そうゆうのは元気な時がよいので、断った。

父が帰宅して早々、サザンオールスターズがテレビに出ていたそうで、あまりにすごかったので、私にテレビを見てくれ!と。歌など見ない父が、小さい時は歌番組を見せてもらえないほど、歌を馬鹿にしていた父が、相当に興奮したようだ。しかしながら、父の携帯電話は充電切れだったそう。一人で最後までみて、その感想の電話を二度もしてきた。

元気をまた取り戻せたようだ。たましいに響いたのだと思う。

いろいろあって参ってしまって、考えることが多い日々で、事がうまく回らなくなり、身体もおかしくなる日々。一緒にいるときは、私と話すことで、すっきりしたり、考え直したりして、大笑いして、良かったのだけど、話す人が居なくなると、処理できずに、心がおかしくなり、身体もおかしくなるのだと思う。

食事ができないのに、外での仕事が始まるからと、暑さに慣れるためにと、この炎天下の中、外を3万歩とか、歩き回り、今度は神社の階段を上り下りしたり。もともと鉄アレイを使い腕と肩と胸を鍛えているので、筋肉は衰えていない。腹筋背筋なども100回ずつしていたはず。

運動の前に食を取り戻さないと。食べることが生きること。それから仕事、生活すること、なので、食が大事。基本。良いものを食べ規則正しく生きることで、たましいが健全になり肉体も健全なる。

父は完全に誤作動しているのだと思った。歌のおかげで食べる力を取り戻せたらいいね。生きる力にかわっていく。健全な生き方へ。

仕事が始まる前に倒れたら、きっとそれでも行くだろうって人。

肺炎にかかって医者が死ぬぞと言っても、仕事にいくという聞かない人だったので、這いつくばってでも行くだろう。

こうゆう人の生き様を見ると、本当にいろいろあって、その人の学があって、一人ひとり違って、生き様に触れることで、生きる姿勢、生き方は、良いも悪いも私も学ぶことが多い。

父の学びの邪魔にならないよう祈る。良い方向へと向かいますように。

「石ころ」

マッサージワンドを見つけたの。長いのじゃない、手ごろな小さなサイズ。すごく気になって、でも、こうゆうの仕入れたことないし、スルーしたものの、また戻って、またスルーして、また戻って・・結局仕入れることにする。

水晶が持つ力は、エネルギーは素晴らしいので、球でも持っている方は、今の時代は、持ち歩いてくださいよ。あと、お風呂でもいいので、身体をなぞってあげる。おかしいなとおもうところ、なくても全体とか、心、頭。浄化とチャージです。

ちゅうことで、マッサージワンド。とんがりでつつくよりも、丸いほうで押したり、当てたりする方が気持ちよいと思う。球と一緒で丸いほうがいい。

大きな球も仕入れてみたいと思ってます。高いけどね。本水晶は高い。偽ものがあるからね、混ざりもの。水晶と混ぜてつくっているとかもあるし。完全なガラスもある。そっちは安い。ちゃんと鑑別してしているところから、akuaは仕入れてますから、本物です。

akua と縁があった方々が護られるよう、気づき、軌道修正し、道を踏み外すことがないよう、作れるものは作る。作らなくても力あるものは、仕入れていきます。これからなんで、コロナは始まりの合図みたいなもんだ。

二点は撮影は終わったので、ページを作ってアップしますね。

今日の発送は夕方を予定しております。

最近、歩きで、最後の方は放心状態になっているから、すっごい危ない人。一歩一歩が、遅くて、足元ばかり見ているときもある。水筒と、塩、あといただいた黒砂糖が活躍中。

てか、恐ろしい暑い時間じゃなくて、行く時間を考えたら、良いだけだよね・・・。

ミックスベリルと、ギャラクシークォーツのなちゅらるなブレスレット

【 A】マッサージワンド水晶

関連記事

  1. 撮影はまだです

    雨の中熊本へ。大通りなどは大きな地震があったことを忘れてしまうような感じなの…

  2. これもぉヒマラヤ産。

    日曜に行きたかった宗像の道の駅に行きまして、台風の影響で船が出てないので魚が…

  3. ヒマラヤのぉローズクォーツをぉ。

    暑いね。エアコンのある部屋だと、冷えすぎて足の骨が痛くなるというのか、そんな…

  4. ブラックスキャポライトのきらきら君。

    ブラックスキャポライトのきらきら君。キャッツアイ効果もでておりましてぇ、ラメ…

  5. 安心。

    オーダーの、作品から石を選ぶもの。遅くて申し訳ない。あとから願いの件がきたと…

  6. 目がいってます。

    今日は、頭とお腹と交互に痛みがくるような、月に一度の苦しみの時に入ってますの…

  7. いいねぇ沖縄。

    熊本の黒川温泉から、福岡の八女市へ向かうのに、日が暮れて、田舎とか山道なので…

  8. 慌ただしくなってきてますねぃ。

    昨日から仕事開始の方とともに、自粛していた方々も、仕事開始日のご連絡がやっ…

2020年9月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

akuaは石ころ屋さん

akuaは石ころ屋さん

「akua」とはハワイ語で神・霊的な意識・精霊など深い意味を持ちます。古代ハワイでは、石にも岩にも意識があり、心を通わせる事ができると信じられてきました。石に思いやりと敬意を持つことで、石との交流は深まります。

PAGE TOP