桜。

先週の土曜に、あの満開だった桜のところへと向かう。ある意味ここは穴場で、ぽつりぽつりと人が花見弁当を広げている程度でね。すぐお隣によその方がいることもなく。バーベキューなどもできないので、飲んで騒いだりしている方もおらず、静かに花を見て春を楽しめるところ。すべてがとても美しい。癒される。周囲は山でもあるので、ちょっと山に入りますと山菜もたくさんあります。ふきのとうも、たらの芽も、ゼンマイも、また自然のこんにゃくの木とかあるよ。

桜切るバカ 梅切らぬバカ』という言葉を私は母に教わりましたが、折らないでね・・本当に。そこから腐っていくことにもなる事もあり、また一人前の枝になるのに時間がかかる木であり、古い枝から花を咲かせる木です。毎年花を楽しむためにもね、また腐って枯らすようなことにならないように、とてもデリケートな木です。今の自分さえよければ・・とか、飲んだ勢いで羽目をはずすとか、やめてぇぇねぇ。はい。

11249882_1723982237841842_778221066_n

山菜。山の天然のものは断然味が違う。美味しい。日々、自然の恵みによって私たちは生かされているので、こうゆう場所に来ると、色々とありがたいことを多く感じる。常に感謝の気持ちを忘れずにいたいもの。ついつい目先の事にとらわれて、とくに今はせわしい世の中で、急いでいる。便利すぎて何か大事なことを忘れたまま突っ走っている気がする。歩きながらでもスマホ、どこに居ても手元ばかりの世界に没頭し、周囲が見えていないのでね。

あたりまえでじゃない自然の風景。自然霊に対して、謝罪の気持ちも感謝の気持ちも失い傲慢にならないように。一人ひとりの負の念が結集され、心の波動の乱れは、災害をも生み出すので、このような場所に来ると、心を見つめ直すことにもなる。のど元過ぎれば・・とならないよう、もう悲しみが繰り返されないようにしなければならない。

環境問題もね、子供たちが生きづらくなってしまう。今の自分さえよければ・・は大変なことになる。すでになっているわけですが。少しでも使用する電力を抑え一つでも原子力発電所がなくなるるようにと、自分ができる節電をしていく。色んな見直しをしに繋がる。夜も早く寝ようと思ったり、自分にできることから。

この美しい景色をずっと残していたいね。子供たちの未来のために。

自分の心の状態、自分から発する波動(言葉、想い、行動)を自分で管理するのが精一杯ですからね。今日も笑顔で一つ一つを大事に過ごさなきゃなりませんね。がんばろ。

 

本日も、撮影の続きを開始で、終わりましたらUPの作業に入ります。ページはお伺いすることと写真を添付するのみで、下書きは完了です。明日、ハートなど届きますから、また引き続き撮影とUPの作業へとはいり2日連続で出品予定となってます。3日なるかもしれませんが。

関連記事

Tag Cloud

return top