梅雨は明けそう。

出来上がるきゅうりが、先細り。それでも、実ってくれていることに感謝です。日照不足でも、頑張ってくれている。万願寺とうがらしも、ぽこぽこ実り続けているので、こうゆう天候にも強いのかな?本来はもっと実るのかな?今年のメンバー(ゴーヤ、トマト、きゅうり、万願寺とうがらし)は、来年も確定です。

連休初日に、お昼すぎに水汲みにいって農協を覗いてみると、さすがに品数が少ないし、それぞれの量も少ない。朝早ければあったのかも?ね。きゅうりと万願寺とうがらしは、いっぱいありました。

万願寺とうがらしは、食べたことない人がここは多いと思うのね。だから大量に余っているんじゃないかなぁ?私も、大原千鶴さんのレシピ本に登場することが多いから、気になって食べて、これいけるぞ!と、苗を探して植えたわけですからね。京都の夏野菜でしょ?甘みがあり、いけます。煮物、炒め物、和え物なんでもごじゃれです。

キャベツは無かったです。キャベツがひとつあると、便利じゃん。生でも煮ても焼いても、漬物にしても、何でも美味しいし。

仕方が無いので、キャベツの代わりに、小松菜8把入り120円を2つ。あっという間だよね。

あとは、赤紫玉ねぎをまた買う。あははは。家にもう無くなったと思っていたら、あと1つ転がっていた。そして、人参、アスパラガス、ピーマン、もずく、白ネギ、椎茸、オクラを買ってきました。ちょっと値上がり気味だけど、野菜だけだと1,000円ほどです。

家に、普通の玉ねぎ、じゃがいも(キタアカリと、男爵)、おかわかめ、ナス、カボチャ、ミョウガ、大根。冷凍にしてる野菜はニラと、小ネギ、キノコ、山椒の実、おかわかめ。

我が家の野菜たちは、きゅうり、万願寺とうがらし、トマト。ゴーヤは2本ぶらさがったままでまだ収穫せず。太陽待ち。キュウリもまた来週わんさかなんじゃないかな。小さなキュウリの実が待機中。

野菜は大丈夫!生活です。スーパーで見ると、とんでもないお値段になっているのもあって、ゾッとしますね。品数もやはり少ないですよね。陳列棚が、パンパンじゃない。山積みでもない。

シンプルに椎茸の塩焼きとか、カボチャの塩焼きとか、ナスは焼いて生姜醤油で、もずくはミョウガと三杯酢。野菜のみのおかずは、とてもシンプルに作ってますが、歳をとるとこれがいいなと、しみじみ感じる日々です。

野菜の苗は、車が多かったので諦めました。連休中は、コロナが怖いので、2週間後に感染していた!になりたくないものですから、買い物は初日しか出ておりません。人混みもなく、レジ後の袋詰めも人が居なくて(せっかくレジで間隔あけても、袋詰めで隣同士は意味ないよね)良いタイミングで買い物です。

 

てか、このバッグが役立ってます。人が多い時はレジ打ちの方に、そのまま入れてもらう。人がいない時は、袋詰めの場所で自分で丁寧にいれていく。野菜と肉を一緒に買うような日(お店が別々)は、二つあった方がいいかなぁとか、追加注文するかを迷ってます。

保冷剤は、これがしっかりしてます。お弁当用に使っている。

 

大量に買いだめしたお肉類も小分けして冷凍庫へ。最低で3週間は買い物へ行かずに生活できるので、スーパーやコンビニに行かなくて良いように、コロナの危険から遠ざかる生活をし続けます。

最近宗像市の方もおひとり感染したんだなぁ。症状が無かったそうなので、歩いて回ったりしてそうだよね。無症状の感染が怖いですよね。

都会じゃないけど、どこに居ても、気が緩まないようにしないと。他人様にご迷惑をおかけしないために頑張ろう。

どこかのタイミングで、今植えられる苗だけは見ておきたいね。

7月に植えることのできる苗が、長雨、日照不足で、植えても育たなかったりしているだろうと思うと、これから先の本来の収穫の時期になると、また野菜が少ないぞ・・・になるのかなぁ。6月に植えたものが、7月の長雨で育ってない・・もあるだろうし。

たまたまプランターだったから、雨を避けるために軒下に移動したり、太陽があれば、当たるところに移動したりが出来たので、今回の長雨でも、収穫出来ているだけであって、もし地植えだったら、どうゆう結果だったのかなと、いろいろ考えた今回の梅雨です。まだこれから先にどうゆう影響が出てくるのか、あって当たり前ではいことが、どんどん続くのだろうと思われる。

ゴーヤは自然任せの受粉にしていて、我が家は蜂が受粉してくれましたが、他の方に聞くと、今年は蜂が居ないから受粉できていないと言っていた。父も自分でしたそうだ。

虫の動きが怪しい。虫の知らせって言うしね。災害気をつけないとね。

我が家のキュウリに住まわれているカマキリ君。小さいままだから、この方はずっとこの大きさなのだろう。先日部屋に上がっていて、私に喧嘩売っていたカマキリ君ね。ポーズがカッコイイでしょ?でも睨むと怖いよ。こっそり写真を撮りました。

そんな貴重なミツバチを、さっきモシャモシャ食べてました。お願いだから、まず息の根を止めてから食べてくれ。動きよったばい。

 

水害のあった地域で、避難所はコロナの不安があるからと、自宅生活をしている方が、けっこう居る様子。完全に乾いていない場所であり、湿度が高いのでカビもダニも大繁殖していると思うのです。大丈夫なの?と思う。

私は喘息の症状が出るので、私だと無理だなと思う。また外のゴミ、泥、匂いもあると思うし、病原菌も増えていると思うし。そうなると私はアレルギーの反応が出てくる。ほんでもって、引越しのお手伝いだけで、全身ダニに噛まれるような私です。なんで私だけ?ってことがある。血が美味しいのかな?いや、体温が高いからかな?

虫除けスプレーは、マダニにも効くものを常に家に置いている。キャンプの時に持っていくものだけどね。これは避難所にも持って行くものリストの必需品。絶対私は噛まれるから。ダニってしつこいほど痒いのよね。懲り懲りなので、準備万端です。

 

 

犬猫がいるから行けない人も、車中泊の人も、昔に比べたら、ペットを飼っている人は増えているだろうし、避難所は動物嫌いな人もいますから、入れないよね。アレルギーが出る人も居るし、妹は小さい時に喘息が出てましたね。子供の喘息は見ていても辛いです。動物の匂いに敏感な人もいるし、吠え癖がある犬もいますしね。ひとつ鳴きだしたら、つられる犬もいるし。小さなうちのしっかりとした動物の躾も大事ですよね。

避難生活用の、消毒とかマスクだけではなく、フェイスシールドや、ビニール手袋とか、ゴミ袋とか、いっぱい、道具の見直し追加は、大事ですよね。家とは違って団体での生活なら、足元の消毒もしないといけないよね。スリッパとか靴の予備とか。

我が家もちょこちょこ追加していってます。うちはクーラーボックスに入れている。あれは、浮くから、ボックスも使えるもの。コロナ用の追加だけではなく、食糧難に備えるものも。昔の人の知恵と、今の保存の技術も含めて、自分にとって、今ある環境にあった良い方法を見つけていってます。

品薄。

マスクとか消毒のときでもそうだし、その後のトイレットペーパー事件?でもそうだし、ホットケーキだの小麦粉だのバターもナノかな?、いろいろありましたが。

今は野菜を見ると、品薄で。トイレットペーパーがなくても生きていけるけど、食べ物がないと生きてはいけない。お金があっても、買える食べ物がないと意味が無いお金。

これを目の当たりにすると、あって当たり前の光景に慣れていたこと、日本はとくに、ものに溢れていたと思うし、それでいて、食べ物を粗末にしてきている光景も多くあって、因果の法則で、そのツケはくるでしょうし。自分は粗末にはしていなくても、日本に住む人の国のカルマは、県のカルマは・・と自分のカルマでありますし。

いろいろ覚悟が必要で、ただ闇雲に心配したり恐れて生きるのではなく、それは時間の無駄ですから、しっかり準備し、手を打ち、日頃からの生活も変えて行き、やるだけのことをしておく。あとは天に委ねるというのか、その時になって、さてどうするか・・で、不平不満を言うのではなく、自分に与えられる問題を乗り越えていくのみかなと思う。

海外の動きも見ながら、今しなくてはならないことをしつつ、心はささやかな日常のありふれた生活があることに、幸せを感じ感謝し、心穏やかに暮らしていく。言葉想念行動に気をつけて。今食べれることに感謝。神様にお供えする野菜が収穫出来ていることに感謝して、毎日神棚に手を合わせ、お下がりをいただける幸せ。

自然界のことを考え、使っているものの見直しをまたしている。液体関係で水に流していくものね。シャンプーとか考えてなかったなぁとか思うようになってね。ともに地球に住むものとして、ご迷惑をおかけしないように、私ができることをしていく。

 

仕事もあってお金もあっただろうし、良い住まいもあって、好きな服も物も買えただろうし、歌も歌える、踊りも、俳優も、容姿も

恋人は欲しい人、欲しくない人いるし、結婚もしたい人、したくない人いるから、子供が好き、嫌いがあるから子供がいるいないとか、そうゆうのは、どうでもいいことだけど、

とても人が良さそうで、浅くてもたくさんの人との繋がりがあったようで、自死を選んだ芸能人の事を考えると、幸せってなんだろうって思っちゃうね。永遠の0を見たあの時に、この人だれだろう?って思っていた人が、その後、けっこういろいろ出てる人なんだなぁって、ファンでは無いので、その程度の人だったけど、自死は残された人に深い悲しみと、深く長い後悔を与えるよね。自分を責める人もいるだろうし。

ご本人は早く死に気づくとよいね。

ものやお金があっても、その瞬間だけであって、満たされないものがある。お金をばら蒔いているお金持ちのオジサンを見ても思うけど、なんだか、その奥に悲しさ、寂しさが見え隠れする感じは気のせいなのだろうか。満たされない何か。幸せって何だろうね。

私は、小さいけどいっぱいあるよ。毎日小さいのがいっぱい。感謝してます。他の方からすると、どうでもよい事かもしれないけど、私にはありがたく、問題がおきても、今日を生きているだけで、ありがたいことです。

学び足りないから、未熟すぎるから、もっともっと、もまれて、いろんな経験をして、たくさんの喜怒哀楽を体験し、深い愛をもてる人になりたいです。感情的にならず、何事にも動じない心の持ち主になりたいです。与えられた命、最後まで生き抜く中で、最後の最後まで経験と感動を続けないと。味わってない感情がいっぱいあると思う。

あの世に戻って、おかえり!お疲れちゃん!よく頑張ったねと言われたい。ぜんぜん成長してないじゃん・・・てならぬように。

まだまだ若いなら眠らなくてもとても元気で、何でもできるだろうけど、何度でも転んで立ち上がって、いろいろ挑戦し、これでどうだと進んでいけるだろうけど、歳をとると身体がついてこない。あっちこっちガタが来ている。やばいやばい、この身体とともに、時間を思う存分使えなくなっている。まだまだ学ぶことだらけなのに、大変だ。

神様から与えられた問題を、悩みに変えてしまわないように。乗り越えられる問題を与えられている。自分のために、次へと向かうために、その問題をクリアしていかないとね。

今日までお休みです。

そー言えば。

やっぱり増えたし。

関連記事

  1. 青と赤の珊瑚。

    姪っ子たちが来た日は、姪っ子に遊びものを買ったあとに、急用ができ、手が離せな…

  2. 画像のテスト中終了。

  3. トリコロールカラーで編む編む。

    ロードクロサイトで取り外しが可能ですのでペンダントトップとしてもどうぞぉ。ひ…

  4. 可愛く、美しく。

    お弁当に変わって、それも時間が違って、変な時間にバタついております。起きる…

  5. はっ(ㅇㅁㅇ)!!!!!!!

    朝のお務め?を終え、ゆっくり朝ごはんを作り食べて、はぁぁ美味しかったぁ、今日…

  6. どかっと。

    VOICEに書き込みができない方が数名いらっしゃいますが、原因がわからないの…

  7. かわいらしく作っていく。

    土日は、ちょっと買い物はあったけれど、ほとんどを家でゆっくりすることができ…

  8. つづいて。

    雨ですなぁ。午前中に発送を終えたいのですが、どうも午前中が雨みたいよ。梱包…

akuaは石ころ屋さん

akuaは石ころ屋さん

「akua」とはハワイ語で神・霊的な意識・精霊など深い意味を持ちます。古代ハワイでは、石にも岩にも意識があり、心を通わせる事ができると信じられてきました。石に思いやりと敬意を持つことで、石との交流は深まります。

2021年1月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
PAGE TOP