温泉いきたぁぁい。

夢で温泉に入っていたら、オスのライオンが、のっしのっし。ガラス窓越しやから、大丈夫なはずなんやけど、その前に小さな子供が無邪気に笑いながら、ガラスをすり抜けて入ってきたもんやから、ライオンも入ってくるんやないかと、様子を真正面から伺っている夢。素っ裸で逃げたくないよね。スタイル良いならよいけど、ババのゆれるお腹は見られたくない。そっちかい!みたいな。

実際なら逃げきらんだろうね。木になりすまし、姿勢よく立ったままと思う。なるようになれ!の開き直り。余計にお腹が・・・その状況でありながらも、引っ込める努力をするもんやろうか?

どにらにしろ、温泉の夢は心身ともに相当に疲れてるんやと思うので、温泉に行きたいです。寒さからなのか頭が強烈に痛くなる。頭だけ冷えて痛いみたいな感覚。かき氷を食べてキンキンするみたいな、ズキーンと長いこと頭が冷えて痛い感じ。しばらく作業が止まる時。変だ。疲れだと思う。

 

「石ころ」

写真の加工は終わり。ぺたぺた貼り付けながら、ページを作ります。

で昨日届いたもの。マラカイトキュープライト。緑の中の赤が見えるかな?クリスマスカラーっすね。

キュープライープライとは、古くはエネルギッシュになりたい時に用いた鉱物。いつも前向きの姿勢で、自信に充ちた生き方ができるよう導く力があると言われています。何事にも多面性があることに気づき、一方向からだけではなく、いろいろな角度から見つめることによって、また新たな良い面が発見できるよう促す力があると伝えられています。

で、マラカイト。

マラカイトは、洞察力、想像力を養う力があると言われております。ストレスや緊張を和らげ、安眠を促す効果があり、邪悪なものから身を守る力もあるとされています。持ち主に危険が迫ると真っ二つに割れてしまうことから、魔よけの石と言われております。読心的なパワーや魂を向上させるパワーが宿っていて、相手の心を読んだり、事の成り行きを告げる石。持久力を高める。

何より他人からのマイナスの波動を退ける。これに限ります。妬み、嫉み、嫉妬。誹謗中傷、いじめ。危険を察知し守護してくれる。少々受けたとしても、大難が小難になっていたりするから、感謝は忘れないこと。いろんな意味でマイナスの波動を退けていけるように。身から出た錆もあるので、カルマの法則で戻ってきていることもあるわけで、それは受け取らないといけないし。完璧に避けたら感謝の気持ちも、たましいの向上にも繋がらなくて、心無いつまらない人になっちまう。経験し、喜怒哀楽を学ぶことで、思いやりや優しさ愛ある人になれると思う。それが大事なんでね。と私は思ってます。

加速は止まらない。身近なことは自分で守るしかない。信用出来ないことが増えているから自己判断でいくしかなくて。あとから知らなかった、わからなかったでは遅い。すでに遅いんだけど、すべては自己責任なんでね。泥にまみれても、心は美しく、影響されず、強く美しく、蓮の花のようになっていけるように。また取捨選択を誤らないよう、思いを込めて。

何もつけずにシンプルにしたいなぁとも思うんだなぁ。守護のためのものなので、他の石と組み合わせてつけるときに、ごちゃごちゃしないように。これはシンプルに・・と。どうしようっかなぁ。ちょっと考えます。

あとは、ホークスアイからタイガースアイへと変身中のもの。2つの力を持っている。今日到着なのかな?到着の期待をせずにしておく。もし到着したら写真をとって、ここに載せておきます。

タイガースアイは、幸運を招く聖なる石として崇められたもの。霊力を授ける護符として。洞察力、決断力を養い物事を成功へと導く。集中力、精神力、直感力を強化するものであり、何事も冷静に判断する力を養ってくれます。勝負事にもよくて、だからギャンブルとも関わりのあるいしなのかもしれないね。邪悪なものを跳ね返し仕事運、金運を良くすると言われます。昇給とか出世とかそのために金運があがるのだとおもう。お金だけじゃなく人望とか、人の財産もあり。あと金銭感覚を養って貯蓄を促すとか、そっち系でもあり、金銭的なトラブルを防ぐとかね。

ホークスアイは、決断と前進を意味する石。知性と叡智をさずけ心眼を開くのを助け、邪悪なものを跳ね返し、金運、健康運などを良くする力があるとつたえられている。行動力にも恵まれる。他人からの悪い波動を寄せ付けない。人間関係の問題事の魔よけ、厄除けに。日々を楽しく生きる力を与えてくれる。

この2つと、次で出す予定のものも、制作しながら、近いうちにアップするとおもいます。よ。

今日は本も届くし、午前中は大丈夫おりますので、午前のうちにメールの返信、相変わらず遅いですが((。´・ω・)。´_ _))ですが、のちほど少しずつ。

知ることが大事。そしてどうするか。無知ではよくない。食べるものもまだまだ気をつけないと。海も陸のものもまだ終わっていない。範囲は相当に広い。見えないからこそ、しっかりとした食を。私の場合は父から現場で働いた人の仕事の内容を聞いたので、そんないい加減なことを・・・と、実際のことを聞いたりしたので、放射能のこと、処理にしても、驚いて。まだ終わってなくて。だからこそ食べ物は気をつけるようにしている。子供を産むことはないけれど、産む未来がある人は特に気をつけること。自分の身は自分で守ること。

かわいそうだからという感情の判断は必要はなくて、理性を失わず冷静は判断を。涙目で物事見ると判断を誤ります。

いろんなことが、私達は知らないことが多すぎる。無知はダメだぞ。平和ボケしないよう、小さな手元の世界に没頭し過ぎず、浮かれないよう、しっかりと地に足を付けて。今を見て生きていけるように。

関連記事

return top