眠れる森の美女。

美しい水色のターコイズ『スリーピングビューティーターコイズ』マトリクスが無い石でも有名。眠れる森の美女という。名前がいいねぇ。色々ある中で、これだ!と、水色のものをおひとつ。アメリカ アリゾナ州からやってきました。原石そのままっすねぃ。

ターコイズはトラブルを避け、幸運を呼び、実りを与えてくれる貴重な石。身につける事で道中の安全を得て、無事に目的にまで向かう事ができる。運を呼び込むパワーが強い石。アクシデントの注意サインとして石の色がくすんできたり、薄くなったりするそう。危険をキャッチして伝えるという。中でもペンダントは日々の安全を願う護符としておすすめ。

ターコイズも、基本は同じですけれど産地の違いがありますねぃ。そこの波動なんでしょうね。

ひとりひとり日常で思う想念が影響される自然界。なんか、毎日が自然災害だけではなく、事件も事故も含めてだけど、こっちもあっちも色々多すぎる。情報を得られる場所が増えたこともあるのかもしれないけれど、いやぁ多すぎる。わざわざ不愉快にさせようとする記事もあったりするわけで、真実かどうかはさておき、影響をうけ感情の赴くままに、表面だけの出来事を見て判断したり、興奮しちゃったり、受け取る側がしっかりしていないといけないよね。

常に自分だなぁ。自分。自分を棚の上にあげないよう、人の振り見て我がふり・・・ですな。たくさんの経験をすること、そこで味わう喜怒哀楽の感動。大事だな。感情をコントロールできる、放念できる、寛大さが身に着くのはいつだろう。まだまだ生身の人間との交流が少ないなぁ。狭すぎる。ちょっとした事に反応する自分をみるたびに、もっともっと、失敗したり、傷ついたり、躓いては立ち上がり、逞しくならなきゃならんなと、最近よく思う。

 

君が代。胸に手を当てるのは・・。それだけは、ちょっと・・。いつもがっかりする。閉会式でも、え?と驚いた。最後にがっかりするとは・・。海外を真似するのが好きなのか、日本人がちゃんと教わってなかったのか。日本の文化。神道。私がうるさいだけなのか。あと、お臍のところというか上あたりで手を組んでおじぎするのも、あれも、がっかりです。正しい日本のやり方があり。日本の作法の意味と美しさがあり。それぞれの国でその国のやり方があり。文化があり。日本って、海外に影響されやすいんかな?

どうも、それだけは、なんか駄目だなぁ。すごく気になる。しばらくモヤモヤ放念出来ない自分になる。

IMG_20160823_113408美しいふるまい―小笠原流礼法入門好きな本なんすけど、これを読むと色々その意味がかわる。三つ指でお辞儀とかは作法になくて、礼にかけるものとなり、他にも作法の中に誤解されているものが多々ある事に気づく。すべてに意味がある。相手を思う心がある日本の作法。大事にしたいなぁといつも思う。

海外の物をとりいれて、何かを作り出すのは融合させる日本人はすごいなぁと思うけれど、もともとの作法については、日本人らしくありたいと思ってます。

関連記事

Tag Cloud

return top