祈ります。

発送は、関西は送っております。荷物の受付はできるので、到着の遅れはあるのかもしれません。気長にお待ちいただけたらと思います。たくさんの荷物が行っている可能性もあり、そこに押しつぶされる・・・もあるかもなので、もし破損していた場合は、お知らせくださいね。

北海道の電気は厳しい状況の様子ですね。たまたま最近車で移動中のテレビで、福岡の番組で電気の需要と供給の仕組みの説明があり、こうゆう理由があるのかと、電力の難しさを知り。知らないことばかりだと思ったところでした。これを見てから、必要な最低限の電気は、自分で確保出来る環境を作ろうと思ったわけです。

ネット環境もそれどころではないので、こちらを見ることもできないのかもですが。

非常に大変ですが、我慢もあり、耐える、忍耐力を持って、前向きな気持ちと、持っているもので知恵を働かせ乗り越えてくださいね。

ガスは通るのかな?ガスでお料理を。ご飯も炊けるし、小麦粉とかあれば、フライパンでパンも焼けます。少ない水なら、洗い物を減らすポリ袋(高密度ポリエチレン)での湯煎での真空料理。水も調味料も少量ですみます。冷えたものを袋に入れて湯煎で温めもできます。ご飯も炊けます。そのままビニールを捨てるので洗い物も最小になります。

ゴミは臭いを取る脱臭のビニール袋があり、それがあると、生ゴミとか、汚物、オムツとか、犬猫のシートやら、匂い系は助かります。ごみ捨てもままならないでしょうから。このゴミ袋はSSからLLまてあったはず。ゲル状にかためるものもあるので、それがあると袋とともにトイレ代わりにもなるかと思います。ゲルがなければ、犬のおしっこシートも、使えるものです。知恵をはたらかせ乗り越えてくださいね。

 

私の場合、炊飯器、レンジ、ポットなど電化製品を持たないから、日々の生活から、ガスに頼るしかなくて。逆にガスが止まったら大変で、ガスの確保が大事で、キャンプをするから、常にボンベも予備がある状態ですが、送ることができないものなので、もどかしいです。電池も送れなかったよね?

ただひたすらに、地震もおさまり、落ち着きを取り戻せるよう、祈っております。

今は、必要とするところへ、必要なものが届きますように。本当に何もない人もいると思うのです。備蓄があるのに買うではなく、今それすら無い人で、今必要とする人のもとに届きますように。お互い助け合って、譲り合って、思いやりの心を持って乗り越えてくださいますよう、祈っております。

あとは落ち着いてきてから、安全なところにいる方々が、もし自分だったらと考えた備蓄の見直しを。少しずつ心の安心を作っていけるように。

写真は、最近産まれた妹のところの猫です。かわいいね。

 

関連記事

Tag Cloud

return top