美しいシトリン。

美しいシトリン。ドーム型のシトリンのこの石そのものが美しいんだけど、さらに大きな虹が出まして、また美しい。なかなか無い美しさ。紐はグリフィンコード・ナチュラルシルクで4本編みにしてみましたよん。

シトリン・・昔から商売の繁栄と富をもたらす「幸運の石」として、人々に珍重されたと言われている鉱物。潜在能力を引き出し、心身のバランスをとって、暖かいエネルギーで包み込む力があると伝えられています。神経をリラックスさせ、ストレスから解放する効果もあるそうです。見たり触れたりするだけで、陽気で楽しい気分にさせる石。深刻になりすぎず、あるべき現実を自然に受け止める力をあたえてくれます。

生命力がふさぎこんだり、落ち込んだり、暴走するのを感じる時。自分が横暴、自信過剰、自信損失、有頂天であると感じるとき。現実がばからしくなったとき。するべきことが辟易するほどあるとき。ユニークで積極的なひらめきが欲しいとき。そんなときシトリンは必ず、さらさらと解決してくれるような石なのです。お金に関する悩みが解決するなどの出来ごとが多い石です。

IMG_20160826_150055こちらは、エメラルドのタンブル。バックチャームに。同じような感じで、サファイア、モリオン、インカローズも編みます。取り出し可能です。その留める部分のビーズが無くなっていたので、今からお買い物へ。

IMG_20160826_150253あと出来ているのは、アメジストと青珊瑚のペンダントが2点。まだ変身が出来ていないのが、ヒデナイト。そのくらいかな?予定では日曜、月曜あたりでUPの予定です。

なんかさ、毎日が色々事件事故がありすぎて辛すぎる。当事者は起こった出来ごとで精一杯だと思うのです。もし自分だったら、もし自分の家族だったら。もし自分の知り合いだったら。なぜ思いやる心がないのかと。そっとしてあげれないのかと。よってたかって、根掘り葉掘り、被害者も加害者も、おもしろおかしく騒ぎたて、後だしでの発言、いろいろ遡る過去。個人的な感情をここぞとばかりの発言。容赦しないひどい有様。大きな社会のいじめ。大人がいじめをするんですもの。子供社会から無くなることは無い。追いつめていく。被害者にも加害者にも家族があり。その方々を取り巻く環境。言われる親の気持ち、子の気持ち。家族の気持ち、友達の気持ち、他人の過ちを、あれもこれも聞きたい人、見たい人がいるからだろうから、そのあらわれがマスコミであり。今の世の姿。

事件の見出しというかタイトルはネットでも見えちゃうから、あぁなんかあったんだなぁとか、また何気に付けたTVでニュースでも流れると、そうゆうことがあったんだなぁと思うけれど、見ない。消す。コメンテーターがいるようなのも見ない。天地がひっくり返ったかのように、一瞬のうちに昨日とは違う世界なんだと思うのです。言葉にあらわしようのないほど、それぞれが立っている事が精一杯だと思うのです、そっとしてあげたい。部外者が頭つっこんで、とやかくいうものでも、裁くものじゃない。

私もグダグダ言うならば、結局は、同じ穴の狢になるな。放念、放念。

喧騒から離れる。今から、外でお好み焼き作りへ。落ち着くあの川のところで、お好み焼きを作って食べて、ゆっくり、まったりしましたら、お水を汲みに。お買い物にも。

やっぱり雷だったという。

揃ったかな。

関連記事

  1. ケ・セラ・セラ。

    朝から、あややと、ミキティのアイドルの時の動画を見ながら、コーヒータイム。こ…

  2. ブルーカルセドニーと小鹿。

    妖精の国から餌付けして慣れたところでゲットしてきやしたぜぇふふふ。ふふ。つい…

  3. Instagram。

    Instagramに投稿した写真が保存できなくなって・・ちと困っているところ…

  4. あとは。

    見えるかな鏡の傷?せっかくの鏡が、僅かな傷があって、出品できず。申し訳ない…

  5. ジラソルクォーツのスフィアくん。

    ほとんど透明のジラソルクォーツ君。これでもミルキークォーツになります。光にか…

  6. ぶらりと宮地嶽神社。

    嵐の光の道の神で、福津市にある宮地嶽神社。その神社からまっすぐ行きますと、…

  7. お待ちくださいね。

    朝出品終えたらそのまま出かけるという慌ただしさ。相変わらず忙しく、出たり入っ…

  8. 指がさ。

    あのさぁ、指がさぁ。ざっくりさぁ、親指の先端を削ぎ落としたみたいな、さぁ。肉…

2020年9月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

akuaは石ころ屋さん

akuaは石ころ屋さん

「akua」とはハワイ語で神・霊的な意識・精霊など深い意味を持ちます。古代ハワイでは、石にも岩にも意識があり、心を通わせる事ができると信じられてきました。石に思いやりと敬意を持つことで、石との交流は深まります。

PAGE TOP