行ってきました。

宗像大社の高宮、神奈備の写真です。さぁぁっぁぁあって清らかになる瞬間。畏れ多いという気持ちにもなる。今回もすがすがしい朝だったので、周囲の人に気をとられることもなく、無事に終えることができました。

高宮は、社家の説によると「第一神始めて降臨有し、辺津宮の旧址といふ、神代より天應元年(781)まではここに惣社の御座あり、旧社に社を立て下高宮といふ」との記録があり、宗像大神降臨の伝承地である宗像山・高宮を神奈備山・神奈備の杜と崇められて来ました。 神奈備とは、「神々が降りてくる山や杜」を意味します。

奈良時代以前は、神社には社殿が無く神奈備としての杜や山や島などを聖なる所と祀られていました。当大社では「昭和の大造営」の際に、この地を古神道の在り方を踏まえ社地・参道等を整備しました。今日では数少ない古神道の聖地として奈良の大神神社の神体山・三輪山などと共に広く知られて多くの崇敬を集めています。

恒例の、福みくじをひきまして、500円のおみくじね。おみくじの内容より物のためのおみくじだよね・・だから、おみくじの神様からの内容は、高宮の神奈備でご挨拶の後に、そこにあるので引くようにしてます。

で、福みくじ。私は小さなネズミさん。かわいいぃ!って手のひらにちょこんと乗る物で鈴が入っているのでお守りとしてグッドだねぃ。その後の相棒を見ていたら、きょとんとして、何がもらえるのかわかってない。

てか番号が書いてて自分が何番が当たったのかわかるのね。私が19だったから、前にその番号はお米の形のものだったようなぁ・・って感じで、だいたいわかるわけでもあり、その交換する場所を見たら、これが何番だってわかるものが、並んでます。

きょとんとしているから、きっと、番号を見ないまま渡したのだろうなぁと。何がもらえるのかなぁって、ひたすらに待っている顔ね。

巫女さんが品物を取りに行くとき、まさかぁ、あの大きな鯛じゃないよね?黄金の特大の鯛。そのまさかぁぁ・・に手が伸びる。あ・・・。すかさず相棒を見ると、立っている位置が、ちょうど柱の陰で、巫女さんが何を取っているのか見えてない。

相変わらず、きょとんとしている。子供みたいな顔しているのね。

大きな鯛を渡され、おめでとうございます!!!と言われて、顔が固まった。ひきつっとる。大当たりしたら太鼓だったかなぁ、ドンドンと鳴らされるんだけど、それが鳴ってしまうんじゃないかと思って、恥ずかしいなぁと思ったそうだ。6等だから鳴らなかったけどね。

お隣のおばさんが、いいなぁ!それ!って言っているのに、答えている言葉が、いいですか?これ?って泣きそう。本当は、これあげますって言いそうだったけど、気を取り直して大事に抱える。

大爆笑で、その大きな鯛を抱えている姿もおかしくて、恥ずかしそうに、挙動不審。大笑いしながら、神社を後にすることができました。

玄関に、今年は大きな鯛と小さなネズミさん。場所取ってますが、仲よくおります。見るたびに鯛に笑いがでて、正面から見るとまた笑うんだけど。ちょうどお風呂に入るとき正面の顔が見えるのね。愛嬌があって、マジ笑う。和みます。

一年仲よく、また笑顔で魔を祓い福を呼ぶことができますように。

年末にハプニングがあって、すごい落ち込んでいたところで、年始に病気のことでもいろいろあって、やることいっぱいで、相変わらずの言葉の勉強もひとつひとつ身に染み入り、思いやる言葉の大切さ、相手のことを思いやるための、そのためにぐっと堪えることも大事だなと、勉強になります。自分から出る言葉に注意。自分に戻る。

次から次のことも、そか、そか、そうきたかと、いつまでも引きずらず放念し、前を向く。最善を尽くしたのなら、正しく真っ直ぐ進めば良い。神様は見ている。すべてをお見通し。だな。

うむ。

この鯛のお陰で、あの光景を思い出し、ニヤッと笑いながら、前を向いて笑顔で進んで行きたいと思います。

発送は、休み明けからですね。一応メールについても、営業についても、今日まで年末年始のお休みですので、明日以降順番に対応して行きたいと思います。

あと、出品できてない物を今日アップします。制作してアップするものは、今日制作します。

グランディディエライトと、ホワイトファントムのナチュラルなネックレス

保護中: 【1】セイクリッドセブン12mm5粒お好きなアイテム

関連記事

  1. パーツ待ち。

    フックとかパーツ待ちで、変身が途中でストップしているのもありますが、本日すべ…

  2. 揃ったかな。

    昨日は雨で、撮影するには暗すぎて・・撮影は今日ですなぁ。そんなに変わらないお…

  3. 確保中。待機中。最中。

    早起きが続いていたのに、それなのに遅寝だったから、身体が悲鳴をあげていました…

  4. ひとつだけの変身。

    発送方法のひとつ『クリックポスト』ですが、9月1日より値上げになってまして送…

  5. ラリマーさんねぃ。

    喉痛い・・から、リンパ腺がポッコリと腫れ上がり、痛いのなんの。こりゃぁ熱があ…

  6. 青いイルカ。

    残りのイルカから表情と模様を見て選んだイルカ。いざ到着するとすべて違うし・・…

  7. カートが・・。

    ショッピングカートが購入の手続きに入ろうとすると、「カゴの中に商品が入ってい…

  8. 飾りの石とユナカイト。

    アコヤ真珠を飾るために小さな淡水パールを。ピンクとブラウン。これだけでもカワ…

2020年5月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

akuaは石ころ屋さん

akuaは石ころ屋さん

「akua」とはハワイ語で神・霊的な意識・精霊など深い意味を持ちます。古代ハワイでは、石にも岩にも意識があり、心を通わせる事ができると信じられてきました。石に思いやりと敬意を持つことで、石との交流は深まります。

PAGE TOP