袋づくり。

毎週かな?隔週かな?いまだにわかってないけど、腰の曲がったおばあちゃんが、坂の多いこの地域を自転車に乗って、配達してくれるフリーペーパー。お会いしたときはご挨拶して、お礼を直接言うようにしている。かわいいおばあちゃん。

一通り読んだら、ぽいっと捨てるのでは無くて、ゴミ箱を作るようにしている。

中に入っているチラシで卓上用のゴミ箱と、フリーペーパーは新聞みたいなものだから、それで作るのは、写真の筒状のゴミ袋。ぺったんこで仕舞えて、開けたら筒になり、ちょっと底に手を加えると立ち上がるので、便利です。

作ったら、北九州方面の農協でもらったお米袋のバッグ。かわいいでしょ?カッパつき。卵が入っていた袋。これにすっぽりおさまるので、これに入れている。

シンクに生ゴミ入れが無くて、狭いのもあるけど、基本的には、あれを置きたくない。毎回洗って乾かさないといけないよね。食器を洗ったあとに置くカゴにしても。終わったあと洗って乾かさないと・・・が、面倒なのと、場所を取る。物が溢れてくる。

三角コーナーとか、買わされそうになって、却下したけどね。洗った食器をおくカゴは、その後買ってこられたけど、いらないと断った。ブツブツ言っていたが、最初に要らないといっていたもの。

あったら便利だろ?ってやたら物を買ってくる方なので、私と正反対なんでね。無いは無いでやっていけるし、智惠が産まれる楽しさがある。

至らぬ事を口走ると、すぐ買ってくる。それが、一番欲しくないタイプのもとかね。

たとえば、室内のゴミ箱で、ペダルを踏んで蓋が開くもので、かわいくて、幅は狭くて小さめのゴミ箱が欲しかったのに、一番欲しくなかった、蓋がくるくるまわるというの?その分、ゴミが入らないし、そこに手が入ると、蓋が手と一緒についていきて取れたりとかさぁ、イラッとくるから、一番欲しくないものだったのに、それ買ってきたりね。

捨てるわけにはいかないから、使ってますけど、それじゃないのに!!!それが一番欲しくないものなのに!!!みたいな。あのとき、ぶち切れた気がする。

私は慎重に選んでいくので、たったひとつのものでも、半年くらい考えるわけよ。その間いろいろ見ていって、絞っていき、その間に本当にいるのか?ということも考える。いると決まったら、最終的には金額のお安いところだよね。その考える間、それも、さっと買ってくるから、一週間もないんじゃないかな。プチンとなるわ、がっかりするし。しばらく立ち直れない。

引きずるタイプだし。ふふ。

話飛んだけど、そんなわけで、シンクの三角コーナーに置くような、ものはない。排水溝は、小さくて、筒状の長めのコップくらいかな?そこにはネットはつけているけど、小さいから、流れてきた物を少々受け止める程度の大きさです。

で、紙袋登場。野菜の切れ端とか、皮とか、料理中に出たゴミとか、そうゆうのこれにポイポイしていきます。最後に、洗い物のあとに、排水溝のゴミを入れて、排水溝とシンクを洗って終了。

そんなわけで、今日の朝は、袋作りしてました。

ひとつひとつ、命があると思うと、しっかりと最後まで使い果たしたい。使い倒すというのかな。ご苦労さまでした、助かりました、ありがとうございました。ポイポイ捨ててしまうのではなく、丁寧に始末したいなと思う。

石ころ、まだ変身してないねぃ。ちょっと他の製作もあるのと、昨日が時間がとれなかった。今日の午後から時間がとれそうなので、撮影しながら、しようかな。

さすがだね。

チャンネル。

関連記事

  1. 横から見た姿。

    ヘアカラーをすると頭皮が痛くてたまらないので、いつしかしなくなった私の真っ黒…

  2. いのち。

    昨日はアウトでしたね。制作もストップしてすべてを浄化箱へ。かろうじてあった1…

  3. 黒の蝶と、黒の妖精と。

    春の花は淡い色が多くて、いいなぁ。花が多いのでたくさんの蝶やハチが集まる賑や…

  4. サードオニキスさん。

    あっという間に3月ですよ。反省が多い日々。3ヶ月分を表示することができる卓上…

  5. 惑星みたいで。

    連休は、計画をたててはなくて、行きたいね!調べとこうかのうと、調べていってな…

  6. それはちょっと・・・。

    大嘗祭は宗教やない。秘儀で、すべての天皇家のご神霊と繋がるとき。財政と世の中…

  7. 充電。

    タブレットの充電がうまくできてなくてね。昨日はひどくて。気がつくと19パーセ…

  8. 頭が痛いしね。

    先週かな、頭いたいなぁって思ったら鼻血出るし。ほとんど1週間頭痛が続き、私と…

2019年10月
« 9月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

akuaは石ころ屋さん

akuaは石ころ屋さん

「akua」とはハワイ語で神・霊的な意識・精霊など深い意味を持ちます。古代ハワイでは、石にも岩にも意識があり、心を通わせる事ができると信じられてきました。石に思いやりと敬意を持つことで、石との交流は深まります。

PAGE TOP