設定手こずってよ。

たまにメールが、読めない真っ白になるのはあったけれど、メールのアプリを開いた時点で真っ白なんで、時間をおいてから見ると、元に戻るのでそのまんま使っていてね。たまぁにだしね。そしたらよぉ、今日は再設定をするように出てきまして、まじかよぉ・・・。思わず何か変な迷惑メールでも開いたのかと思ったさ。怪しい誘導で個人情報を盗まれるのか!?みたいなね。

ドキドキしながら、大丈夫そうよね??って誰に話しかけているの状態で、恐る恐る設定開始。それが上手く出来なくて、パスワード違うっていってくるし、嫌それに間違いないって!みたいな、やっぱり乗っ取られたのか!?とか、一人でブツブツいいながら。結局最初からあっているんだけど、次はセキュリティの設定がわからなくてね、いくつもあって、どれを選んだら良いかわからし。夕方にようやく繋がりましたけど、セキュリティーのみもう一度調べないとだめだね。

受信はできてますが、送信がちゃんとできているか、ちょっと心配です。少しずつメールの返信をしていっております。残りは夜になると思います。

『野菜』

美味しそうでしょぉお野菜。大分からのいただきもの。かぼちゃはまだあるんだけどね、たまたま動画で、ガッテン流のかぼちゃの番組見ていたので、もうちょい置いておいてから作って冷凍しておこうとおもう。

この番組好きでね。ちゅうか私の場合はこの局ばっかりだね。

あ、お子さん見つかってよかったね。二歳の坊や。田舎いくとね、遠くまで歩いてる姿は見えるし、そこからそこまでだしって、都会と違って、車がいっぱい通っているわけでもなく、ここで育ったであろう祖父からしたら、大丈夫だろうって思う気持ちも、わかるし、辛かっただろうと思うし。また男性と女性だと、危機感というか、見るところが違ったりもするよね。

甥っ子は、手を繋いでおかなきゃよ!お父ちゃん!ってよく私も父に怒っていたくらいで。店を出る瞬間とかね、店に入った瞬間もそうだけど、いきなりの行動するよね。突然走るし、次男坊はジャンプしたり、でんぐりがえりしたりするの。こらぁぁ!って大声はりあげることばかりだった。男の子もおとなしい子もいれば、手に負えないわんぱくもいるし。女の子も、お母さんのお腹の中に玉忘れてきただろ?って思うよう活発な子もいるよね。

道路歩くときは、弱いものは車道の方にならないようにね!とか、ああそかそか・・って、男の方には分からない部分もあったりね。最近スマホしながら、お子さんが車道側で手を繋いでいる人見るけどね。え?って思う。横断歩道でも、私は、車道近くには立たないようにしている。甥っ子たちにも言っているけれど、聞いてないかもね。あはは。ずいぶん下がってる。信号が変わってから、歩き出すようにしている。

車道に近いと変わった瞬間車道に出たら、車が平気で目の前を通った事が何度もある。スマホしながらね。恐ろしいから、さがる。さがっていたら、歩き出して車道に出るまでの時間で、危険を回避できるし、歩道に突っ込んでくる事だって多くなった世の中なので、ただボーッとして立つこともやめている。歩きスマホも、立ち止まってスマホも私にはないので、動きや人を見ている。自分のことは自分で守らないとね。

まぁいいけど、見つけてくださった方が、なんかお話聞くたびに涙出てきて、マザーテレサの男バージョンみたいな。心が震える涙です。美しいものを見たときとか、善をみたときとかにおこる、心が震えるもの。あの感じは、たましいが震えるんでしょうかね?なんかもう、ある領域を超えてますと、こころが震えますね。感動が深いのと頭あがらずに、自分の未熟さ愚かさが浮き出てきて、なんかも、なんでしょう、猛省と、生き方に影響して参りますね。

お父ちゃんの話し方にそっくりで、それが、余計にだぶって、親という存在とか、お年を召した方の長く生きた分の経験からくるものの大切さ、奥深さ、いろいろ感情がわき上がる。

とにかくよかったね。そして考えさせられ、学びを与えてくださったことに、感謝ですね。自分に置き換えて日々の生活と生き方を見直したい。

あとは、大分のあの方の住所とか電話がのっていた映像があったけれど・・消さないの?ってモザイクかけないの?って思ったんだけど、時間関係ない、いたずらな電話とか、お礼とか、感動の電話とかないことを祈る。人によっては観光地化みたいに行ったりする人もいるだろうし。写真撮って、いいね!ほしさとかね。お子さんの家族にとっても、そのご近所にしても、みつけてくださった方と、そのご近所にしても、いつもの穏やかな生活に早く戻られることをひたすらに祈ります。

発送はラピスの方以外は明日です。

 

関連記事

Tag Cloud

return top