まめ、まめ。

早起きが始まってるのに、昨夜は寝るのがめちゃ遅くて、やばいやばいで、余計に寝れなくて。4時間くらいしか寝てない。そして、起きる30分前に目が覚めて時計を確認してしまい(いつもはしない)、ものすごく、見なきゃよかったみたいな後悔が押し寄せ、あと30分寝れるのか?とか、でブチブチとマイナス思考にどどっぷりはまり、嫌な30分にしてしまった自分が、また嫌になるという。

嫌な朝です。

嫌な朝に、さらに嫌なことがあるという。その気配を感じて寝れなかったのか?起きるのも間違ったのか?

起きてご飯に火をかけ、サツマイモをオーブントースターで焼いていたら、ドンって大きな物音がして、何か落ちてきたなという感じの音で、もしかしてオーブントースターからの音?爆発?とか思ったが、そうではない。ちゃんと使えているし。

やばいな、大きな物音は、身内に良くない事が起こる前触れの音だよなぁって思い出すも、お弁当の準備とかでバタバタしていて、そのことを忘れている。一仕事終わってコーヒーでもって時に、さっそくあらまぁってことが届く。

平穏な日々に来たなって感じですが、意識を切り替えるために、先ほど除霊していただきました。1日だしね、神棚のお供えもお取替えし、心機一転で前を向かなきゃね。

その様な事をしていただける環境があることと、霊的真理を軸として自分の人生を考えて生きていける、深く学ばせていただけている環境があるので、これは大きな支えだなと思う。ブレそうになったらそこに戻ればいい。カルマの法則、波長の法則、類魂の法則・・・・と、ひとつひとつの自分の経験したことと、そこで味わった喜怒哀楽を、照らし合わせていけばいいだけなのだ。

嫌なことをした人がいるとしても、私には影響はない。すべては神様はお見通し。心の中までお見通し、何を思い行動したのか、すべて。カルマの法則があって、波長の法則があって、その人に戻ってくるだけのことであって、私が何かそれに対してしたのなら、それが間違っていたら私に戻ってくるだけして、それだけのこと。人を裁かない。自分の言動、想いを落ちついて見直し、今後に生かしていく事が大事だ。

除霊してもらうとね、自分の負の感情が祓われるので、すっきりして、無になった感じで、靄が晴れ、心が落ち着く。己を見つめなおすことになるので良いよ。相手の事ではない、自分の良くない事への気づきに変わる。

NHKスペシャル「2030 未来への分岐点」では、地球温暖化、水・食糧の問題にプラスチック汚染など、さまざまな世界規模の課題を取り上げます。https://www.youtube.com/watch?v=verCngx7mrA

2030 未来への分岐点 (1)「暴走する温暖化 “脱炭素”への挑戦」

持続可能な未来を模索する新シリーズ「2030 未来への分岐点」。第1回のテーマは新たなフェーズに入った地球温暖化。このままいくと早ければ2030年にも、地球の平均気温は臨界点に達するといわれている。それを超えていくと、温暖化を加速させる現象が連鎖し暴走を始める可能性が明らかになってきた。その時、私たちの暮らしはどうなるのか、どうすれば破局を回避できるのか。この10年歩むべき道を考える。

2030 未来への分岐点 (2)「飽食の悪夢〜水・食料クライシス〜」

先進国の食への飽くなき欲望が、世界中に「飢餓のパンデミック」を拡大させている。日本で一年間に出される食品廃棄物を世界に分配すれば、飢餓問題の多くを解決すると言われるほどだ。富めるもの、富めないものを分ける現在の食料システムを2030年までに改善できなければ、その先の未来に待ち受けるのは「破滅」という悪夢であると研究者たちは指摘する。俳優の森七菜さんが2050年の日本で直面するものとは…。

2030 未来への分岐点 (3)「プラスチック汚染の脅威 大量消費社会の限界」

今、リサイクルされずに放置されたプラスチックごみが、地球全体に拡散。小さく砕けたかけらが脅威となり始めている。生き物が誤飲によって育たないだけでなく、化学物質が食物連鎖の中で、濃縮されていく実態も明らかに。さらに、ナノレベルの粒子となったプラスチックが人体に悪影響を与えるリスクも浮かび上がってきた。プラスチック汚染の脅威、社会システムの模索の最前線から、未来への処方箋を探っていく。

最近見ているもので、おすすめです。NHKっ子なんで、あぁちゃんと受信料払ってます。喜んで。

これね、光に向かって歩く方々と、闇に向かって歩く方々のシーンがあって、すで、世の中は、この二極化であって、ほぼ闇に向かって動いているんだよなぁと、その部分もしみじみと、考えるものです。

2030年ってあっという間だよねって思うし、すでにその道に向かっているというのは、わかっているわけで、ますます、自分ができることを取り組んでいくと同時に、食は特に、これがないと生きてはいけないので、気合が入る。

人工肉の開発とかしてて、ぞっとします。そこまでして食べたいのか?って思ってしまう。今でも、空腹が満たされたらいいとか。栄養のバランスが取れるサプリとってるからいいとか、そんなのは、食べたくはない。そのツケは、病気で出てくることになる。カルマの法則は常に動いている。そして食べ物で心も病む。食べ物が心を作る。生命力の無い食べ物を食べるのだもの、その代償は大きい。便利さばかりを選んだツケは大きい。

美味しいって人工肉で言っているシーンの目は、こんな世の中になったんだと思った。味付けが美味しいのだと思う。素材の持つ本来の味ではない。

そういえば最近、相棒は、このジャガイモ美味しいと言った。私が良く言う、白菜、これは甘い、寒さで甘みが増したのだね!とか、やっぱり無農薬は味が香りが違うとか、野菜の味を言うことがあって、それがわからないと言っていた。やっとじゃがいもがわかったようだ。良かったと心から思った。たましいが喜んだ声が、そのまま素直に出てきたのだろうと思う。

日本だから人工で作るものが安心ではない、農薬化学肥料・除草剤、添加物大国の日本だから、世界でトップの消費国なので、存分に使われているのだと思う。そこまでして生きたくはない。質素でも良いものを口にできたら幸せだ。宮沢賢治の雨にも負けず・・・ですな。心が喜ぶ、たましいが喜ぶことが良くわかるようになる。

野菜とお米。これだけで、あたしゃぁ暮らしていけるぞ!生きていけるぞ!にしたい。肉の代わりは、大豆じゃ。その大豆も、農薬化学肥料除草剤なしの良い品を手にすることが出来る状況ができた。

食に関することは、着々準備を進めつつ、このまま自分さよければいいのだ!ではよろしくなくて、酷い世の中にならないよう、自分もしっかり環境問題にも取り組んで、出来ることに参加して、ご迷惑をおかけしないようにしなきゃと益々思う。

昨夜はプラスチックごみの話。魚食べれないじゃんって、また思ってしまった。今セシウムですでに食べられる状況ではないんだけどね。どこの地域の魚すら書いてなくて売っていたり、加工されていると、ますますわからない。

味付けしても焼いても煮ても、蒸しても、飲み物になっても、調味料に変わっても、加工食品からセシウムが出ているのわけなので、しつこく体内に残り続け、10年、20年後に時を重ねるごとに、身体に蓄積されていたものが、じわじわと顔を出し始め、様々なところに影響が出てくるのだろうと思う。

ずいぶんなお年を取られている方々は、食べても大丈夫ですよという話を聞いたことがある。先が短いいから、影響が出てくる前には、お迎えてきてますからと。そうゆうことなのだ思う。

原発の時、あの瞬間、「直ちに影響はない」と、言い続けてましたものね。あれがずっと頭に残っている。そうゆうことなのだなぁと思う。

とくに小魚の影響は、大きくて、それを食べる次の魚、その次と、結局、食べれないじゃんってなるという。そのことは、プラスチックごみの映像で、さらにドン引きしてしまった。食べれないじゃん。

せっかく、干物を見てて、その料理方法が焼き魚以外にできますぞ!ってレシピ本を見つけてさ、長期保存もできるし、ワクワクしていたところだったので、かなりもってショックが大きかった。その本を買うかどうか迷うことになってしまった。

海に散骨する方も、ゴミ捨てているわけで、その骨を食べた魚を、人間が食べるという。ぞっとする。

私は土に還してもらって、花を植えてもらうので、火葬も骨じゃなく、灰になるまで焼いてもらうことにしている。塊はトンカチで叩いて砕いてくれと思う。骨に未練はないし、それ私じゃないし、骨見て泣かれても困る。さおりちゃん、きれいさっぱりになったねぇって喜ぶよって笑って欲しい。

その方が早く土に戻る。骨すら化学物質によって汚染されれない、美しいものでありたいなとすら、思う。自然にご迷惑をおかけしないように。お邪魔する場所を汚したくないな。

死ぬ時も、苦しみながら死ぬこともあるわけで、顔をゆがませてるとか、そんな美しくない姿を見て欲しいと思わないので、寂しいとも思わないので、一人が良い。頑張れとか言われても、もうお迎えが来てて、ご苦労さん、お疲れちゃん!って、この人生ももう少しよ!って、この世で頑張るの事が、ようやくお役目が終わって旅立とうとしているのに、

この大変な世の中をもう一度と、ヨボヨボしているのに、生きる方向への応援はいらない。泣きすがったり、応援する方々を、辛い思いさせたらいけないとか、泣かせたらいけないと思って、申し訳ないと私は、苦痛でも頑張ってしまうから。やっぱり最後は、一人が良い。

どんな死に方だったのでしょうかとか、死体からわかることを一々聞かずに、あら、いっちゃったのねと、さっさと火葬して欲しい。

最後たましいが肉体から抜ける瞬間、声が出てり、大声とか、叫び?なのか、重たいのを持つときに気合入れる声みたいなものでしょうか。声を出して抜け出す。

行きはよいよい帰りは恐いで、最初はすんなり肉体に入りお腹で育ち、帰りは重たい肉体から出ることは、大変な事みたい。顔をゆがませたり、肉体から出ようとするから、身体をねじるみたいな、出なきゃいけないからもがいているだけなんだけど、見ている人は、恐怖だと思うし。苦しんでいる思ったり。痛がっていると思たり。慌てたり。

その姿は見せたくないので、一人でよい。孤独死で、処理が大変だから、発見だけ早くしてもらえるよう、毎日誰かにlineしていたら、あら、珍しいいつも同じ時間におはようって挨拶だけくるのに、来ていない二日目だわ!で、行くのがいやなら、警察でもね呼んでくれたらと思う。

と、思っている。

色んな事に脱線していったけど、2030なんてあっという間だ。今らな、どうにか間に合うってやつだ。自分が出来ることを、続けていこうとおもう。

「石ころ」

ようやく、オーダーさんたちの石がすべて決まって、追加での注文していっているところです。届き次第、制作と、最後に祈祷です。もうしばらくお待ちくださいね。

次の作品の石も、ぼちぼち到着。少し作っては、少しアップで、まとめてが無理なので、少しずつUPしていきます。

彫りもの系は、まもなくminneに移動となります。叶えるゾウは元気なうちにお届けしたいので。あと、数点も一緒に近々移動となります。

本日の発送は、お昼過ぎになるかと思います。メールの返信もお待ちくださいね。

先日買った大豆を、まとめて戻していて、ひとつは、エビ豆をつくって、もうなくなったけど。冷凍した残りマメで、今日は、昆布と人参を入れて煮豆を作ります。煮豆大好きなので多めにとっている。楽しみですな。

 

ヌーマイトと、ネオンブルーアパタイト、ガネッシュヒマール産ヒマラヤ水晶AAのナチュラルなネックレス

ガネッシュヒマール産ヒマラヤ水晶AAと、聖なる木パロサントのナチュラルなブレスレット

関連記事

  1. あと、また五芒星。

    カラスがここ一週間、朝はずっと騒がしくて、何かあるなぁと思っていたら、国会…

  2. もぉういぃいかぁい?もぉいぃいぃよぉ♪

    お待たせいたしましたようやく繋げましたショップとブログ。一緒のサイト。…

  3. 菜園。

    ベランダでプランター菜園開始するんです。福岡は雨量が少ない4月5月だったよう…

  4. ふたつ。め。

    朝からセキュリティー関係の設定で、もう少しかかりそう。(;Д;)(;Д;)ア…

  5. デュモルチェライトの先生。

    最近は球はネット編みばかりです。すぐ編めるからお気に入りなのです(〃∀〃)。…

  6. 残りの分

    昨日は福岡も外出の自粛となってました。宗像もおひとり増えてるなぁって思った…

  7. もうひとつの前に。

    電気の復旧には時間がかかってますね。暑さが堪えますよね。文句ったれにはなら…

  8. さて、何からしましょ。

    連休中に新サーバー移設したんですけれど、うまくいっているのかもよくわからない…

PAGE TOP