まとめ中。

わざわざ夢に出てきたい翡翠と銀の龍。言いたいことがあったんでしょうね。井戸だと思ったのだけど。石積みされている囲いが少し見えて、その中に砂利とか石とかと一緒にきれいな湧水が、下からどんどん溢れ出てきている。それがとても美しく、砂利も石も水の中でキラキラ輝いていて。潤っていて。あぁここの自然霊が存在するのだなと思ったのね。枯れることのない湧水、清らかな水。流してくれる水。生きている水。

井戸じゃなくて、川の水で翡翠の場所みたい。石だけじゃない力が加わった。その水の自然霊が、ブレスレットが出来上がったことで龍に宿ったという感じです。自然霊の存在に、ブレスだけじゃなく、すべてにおいて感謝し身に着けることで、大きな力となっていく。

だそうです。

これからの時代が。だから外の事ではなく、内なるものや、家というものを大事にするようにというメッセージ的なものだったのかなぁとも思ってしまったり。

うん。今日お伺いしてきたことを、まとめてしまいまして、お伝えするようになっていた方へと伝えてまいりますが、大変だからさぁ。個人的な感情をいれずに、淡々と書いていこうとおもうので、今日、黙々と整理していきます。

銀の龍の背に乗って新潟県姫川へ、小滝産の翡翠のブレスレット

ローズクォーツと、ロードナイトと、ピンクオパライズドタフのキーリング

関連記事

  1. あらま。

    キラキラさんたちは、残念だけど、紐が通らなかった。ぷぷぷ。Silverのワ…

  2. あぅ。

    届いたのです。待っていた、探していた、諦めつつも、やっぱりと探していたもの。…

  3. 曇り空。

    ずっと曇りなのかな?雨が降るのかな?天気予報すら確認できない生活だった…

  4. ぜんぜん。

    爽やかぁに、カット水晶と一緒に編んでみました。真ん中に寄せてしまおうか迷った…

  5. 夏色に編む編む。

    ほどんど家に居ない出たり入ったりで、制作がすすまない状況の中で、帰宅したわず…

  6. 遅いってね。

    ページの製作途中のままで終わってしまってアップできないまま。遅くてすみません…

  7. ホワイトのアンデシンちゃん。

    オーダーの石選びは、最高人数なんですけれど、すべての方のリーディングとかカラ…

  8. 用紙待ちです。

    カレンダーの用紙をひたすら待つ本日。届きましたら印刷を開始となります。今年は…

PAGE TOP