波長を下げないように。

福岡県の聖火リレー全面中止 全国初のランナー不参加

https://www.nishinippon.co.jp/item/n/735041/

福岡県3度目の緊急事態 知事「対策見極め」遅れた変異株対応

https://www.nishinippon.co.jp/item/n/735134/

すべてが、遅いよね。リレーの中止もあるかもということが、先にわかっていたら、それなりにランナーも覚悟と、期待の二つをもって、腹をくくって待機できたのだと思う。11日からのリレーに、今、いきなり不参加とは。方法は、いくらでも、あったとおもう、先にこのような場合に備えた準備をしれくれてくれていたら、考えてくれていたらと、少しは違った場合の聖火のイベントに意識を向けて挑むことができたのだと思う。

ランナーに決まった時から、それぞれが色んな思いを持って待ちわびていた方々に対して、何かできることを。考える時間はあったと思う。これが福岡なのだ。県民の現れがトップなの。申し訳ない気持ちばかりになる。

すべてが、判断の遅れと、先を見ることができなかったために、呑気すぎて、他人事すぎて、そして突然過ぎて、結果たくさんの方にご迷惑をおかけする。

これは、誰もが一人一人、今大事なことかもしれない。先を見ること、それにあわせた今するべき行動。他人任せではない、他人事ではなく、自分で考え調べ、先を見た行動を。準備を。備えを。そして心穏やかに。

だと感じました。

オリンピックがあるかもと、食材をおろす人の準備もあるでしょうし、それ以外の準備の方もいるし、選手もギリギリまで運動を続けるだろうし、自分でも、言えない立場の人たちもいるとおもうの。お金が絡んでいるから、中止そのものが困る人もいるし。早くにわかれば、軌道修正がすぐできるのに、ここまで来たらどうにもならない人は多いと思う。それに生活をかけている人もいるだろうし。

人が来る、店が繁盛する計算なら、今お店が大変だけどどうにか続けないととやっている人もいるかもしれない。グッズ販売の人も、すでに出来上がっていると思うし、あとは売るのみなのに。早くにわかれば、このままではやばいと、見切りをつけて違う人生を歩めているはずの人も。開催をあてにしている人は居ると思うのね。

ギリギリで、開催できませんとなったとき、どれだけ路頭に迷う人がでるのだろうか。怖すぎる。開催しても、死と隣り合わせのコロナの問題は終わらない。メダルをもらって喜んでいる別の場所では、必死に現場で戦っている人たち、生きるか死ぬかの瀬戸際の方々、死に涙を流す人たち。感染しても病院の受け入れ先がなく苦しむ人たち。すべてが怖すぎる。狂った世の中です。

日本が怖いです。

快楽殺人の心理って本が昔あって、FBIの心理分析官の方の著書で、そうとう昔に読んだことあるのだけど。特徴とか類似したところなど書いてあって。怖いアメリカの話だと思っていたあの頃が、今では日本で増えている。人にできない恐ろしい事が自分にできていることに悦に入る人もいるし。みんなが怖がっているのを喜んだりね。

中学生の時の男子が、教室の金魚の水槽の墨汁入れて笑っていたり、虫の足を一つずつとって、もがいているのを楽しんでみていたり。周囲はおまえやめろよとか、きゃぁぁぁとか、言うじゃん。それを喜んでいるところがあったの。いたのよ。普通はいい子なの。サッカーもうまくてさ、頭もよくてさ。たまにそんなことするの。先生に相当に怒られていても、笑っている。

とくに男性の場合は、性的なものの興奮と同時にあるそうで、行為をしてなくても得られる快楽、達成感。その快楽をまた味わいたいみたいな、違った快楽が生まれてしまう。

だから、変な事件の事細かな話、再現、加害者の著書とか、その事件を映画化とか、本を書いた人とか、見ないに限る。波長が落ちます。感化されます。同じように体験したいというのが増えます。悪魔が増えます。憑依します。死刑とかなっている人が、快楽をもとめて憑依するから似た事件がおきたりする。反省してないから。生き続け反省するまで何百年の刑の方がいいよね。

その間、自給自足で畑を耕して、お米をつくってと、規則正しい生活でとかさ、どこかで、ふと、自分はとんでもないことしたと気づける方がいい。でないと体は死んでも魂は生きているから。身軽になって憑依する。行動範囲が全国へひょいひょいいけるのよ、肉体が無いから。快楽を求めて。

変な事件事故のところに自分の身を置かないように。興味本位は波長を落とす。あっという間の世の中です。変な記事を追いかけないように。

アメリカのような食生活が招いたのかなとか、今は思う。肉食は野蛮になるというのは聞いている。日本人は和食が一番いいのだと思う。民族にあった生き方が思考も心も変わるような気がする。穏やかさ精神性の高さを取り戻せると思う。たましいが喜ぶ食生活を。そうなると、一昔前の日本に戻ることが良いような気がする。先を急ぎすぎて、楽を求めすぎて、心を失った。怖すぎます。

のんびり、家庭菜園でもしてください(笑)写真は我が家の万願寺とうがらし君。花が咲きました、植え替えるので、実になるのかどうか・・・ですが。

土をいじって、水と太陽と、風と虫と、植物と動物と、すべてに宿るエネルギーを感じて、共に生き、食べ物もふくめ、その命を粗末にしない。良き波長を心がけてくださいな。

本日発送可能なものは、発送をいたします。出品は明日少し出来るかなと思ってます。

 

普通にするつもりだったという。

明日ですね。

関連記事

  1. 積雪。

    福岡も真っ白な銀世界の朝を迎えました。まだ積っております。寒いのでババシャツ…

  2. 台風。

    宮古島も沖縄本島もお客さまも友人もいて。大好きなヤンバルクイナもいて。次回沖…

  3. そっそう。

    そういえば、土曜日だったかな。雪が降ったのさぁ。みぞれになるかなぁ。お店から…

  4. 都会は。

    台風は大丈夫でしょうか?窓ガラスの割れがね、恐ろしいですよね。昔は台風の度…

  5. 明日だな。

    変身できてないね。スギライトさんとの組み合わせは、オレンジルチル。カイヤナイ…

  6. 青のオパール。

    前の出品の時に、下に何か石ころ足すか、このままか・・と、悩んだままUPできな…

  7. じゃぽぉぉん。

    昨日は出先で、電車を待つ間にいけるなぁという、それぞれ違う駅ですが、近くに2…

  8. かわいらしく作っていく。

    土日は、ちょっと買い物はあったけれど、ほとんどを家でゆっくりすることができ…

PAGE TOP