どんどん種まき。良い種まきを。

妊婦さんの辛い出来事。辛すぎる出来事。わたしたち国民の行動の結果だよね。気のゆるみによる爆発感染。医療の崩壊ですよね。オリンピックの結果でもあり。申し訳ないと思う。手を合わせ謝罪する。

こうゆうときは、お産婆さんが、良いのかな。昔ながらのお産婆さん。私は自宅で産まれて、みんな同じお産婆さんじゃないかな?三女だけ鹿児島だったので、お産婆さんが来れる距離じゃなく、病院で産まれたけれど。

母が陣痛が来ましたとお産婆さんに連絡しても、ベテランお産婆さんは、今日じゃない、まだだからって、来ない。で、別日に到着するころ、始まるという。産まれるという。

弟の時は記憶があって、親戚のおばさんが先に来て、母のそばにいてくれる。私たちにもうすぐ産まれるからねと言ったのを覚えている。いつお産婆さんが来るのだろうかと思っていたほど。夜遅くにお産婆さんが到着してからまもなくして、親戚のおばさんが支持されるままに、お湯の準備、たらいの準備とか始まって、その慌ただしさを感じつつ、結局寝てしまったんだけど、その後、弟が産まれた。

寝る時間がいつも8時で(8時だよ全員集合のみ見ることを許されていた)、朝は6時起床の我が家だったので、夜中は起きていられないのよ。寝てしまう習慣が出来ている。明け方産まれたと思う。

4人姉妹。出産前に男女がわからないときで、初めての男の子に、親戚中大喜び。ようやく母が認められた瞬間。女ばかり産みやがってっと、何度出産するたびに怒鳴られたことか。産後だからと寝ていられない。起きてすぐ料理を作り家事、5人の子供の子育てをしなきゃいけない。寝るのは許さない父だったから。産後のことについて、父は無知だから仕方ない。何より女は下という感じの性格なので、昔の九州男児に多いかもしれないが、仕方がないこと。

何かしらの無知は、誰にでもあること。気付いたら知にかえていけばよいだけのこと。責める事じゃない。

こうゆうとき、お産婆さんが動けるといいですよね。長年の経験とそれによるインスピレーションというのか、そして古くからの病院、医者などの繋がりがあるので、心強い気がする。それでも、今の時代だと、万が一のことで救急車を呼んでも、病院の受け入れができないのもあるのかもしれない。

 

平和だった世の中でも、出産は命がけ。当たり前に産まれることではないのです。産まれなかったことに病院にクレームで、産婦人科をしめることになったり、小児科もクレームが多くやっていられないと閉めてしまうところも多いそうです。クレーマーが増えました。

自分達の首をしめていっている。行き場を失っていく。自分たちが蒔いた種なんですよね。生きづらい世の中になってしまった。

 

ワクチンが効かないというデルタ感染者が、多くなったらどうなることやら。マスク無し、接種したから動き回る方々。しまいには責任転嫁で、接種していない人へ矛先がむくだろう。差別は始まる。

たとえ世界中を敵に回しても、私は変わらない。まっすぐ歩むだけだ。私、すっごい頑固者だから(笑)

 

さて、我が家の秋冬野菜の種を植えよう。そろそろ満月。いい時期です。8月とは思えない涼しさの中、また明日から雨が続くけど、安心安全なものを身近で育てていく。

【独自】ゲノム編集で1・5倍肉厚にしたタイが流通へ…来月にも受理、魚では国内初(読売新聞オンライン) – Yahoo!ニュース

https://news.yahoo.co.jp/articles/e902942355d28961fe6a557ffc1bb799103a80b3

 

恐ろしい。始まっているよね。野菜でやっている方のインスタがあったので、ゾッとしましたね。ブロックしてしまいました。気持ちが悪すぎて。じわじわ広がっていく。それが正しくて当たり前のように。狂っているから気付かない世の中。眼がいっちゃっている。

食べ物を確保するために、なんでもありが増えていく。今さえ良ければいいという、後先考えない事ばかり。その後に身体に影響するのは、どうでもいいという。今だけ良ければいいのです。自分さえよければ、今さえ良ければ、儲かればいい。

医療費もあがるでしょうし、保険も上がるでしょうし、消費税もあげないと国の借金が大きいから、返さないといけない。そんな中で、病人だらけ、ガンだの、認知症の方も増えて、老人ホームを作っても、少子化で職員が足りないとか、病院も人手が足りないが増えていくでしょうし。クレーマーが多いから働きたくないでしょうし。

どうするんでしょうね。安楽死だの、自殺OKという人が増えるのかな。恐ろしい。

 

そこまでして魚は食べない。水槽だろうが、気持ちが悪い。どんな薬や、添加物、どんなエサの配合だろう。気味悪い。逃げないとか、この災害続きの世界で良く言えるなぁと思う。どこであろうと、小さかろうと大きかろうと、見た目や味が同じであろと、そこまでして食べなくていい、そこまでして生きなくていい。無理っす。

海の物すら、汚染水問題もまだ解決してなくて、数値は高いままなのです。小魚ほど数値が大きい。牛、豚、鶏のエサすらなくなっていくし、乳牛もコロナで余っただの言うより、もう子供少ないから学校給食とかあてにならないし、消費は減るので早めに考えた方がいいと思う。

 

野菜とお米だけで大丈夫な自分になりたいなぁ。ベジタリアン。肉は二人で1日100g以内しか使わなくて、野菜料理がとても多いですけれど。じわっと、そっちに移動できたらいいね。

我が家の野菜、下が土の庭付きの家ないかなぁ。母がしていたように、敷地の土をそのまま耕すのではなくて、囲いを作り、深さ60~80cmほどの高さ、縦横2mくらいだったかな?を作り、その中に土を入れていく。

そこに四季折々の野菜が育っていた。絶え間なく育っていた。それができるようなところに引っ越したいな。そこを出る時は、それを壊せば良いだけの事。敷地のしっかりとした大切な土台は、そのまんま。土地神様にも失礼のないやり方だと思ったから。

 

いろいろ、加速するね。正誤の判断を誤らないように。感化されないように。憑依ですね。隠蔽。賛成多数が多いのが正しいわけじゃない。

 

旭川の凍死の女の子。10人の加害者の未来がどうのこうのって、今の時代の映し出しでもあるね。大勢で一人を追い詰めていくことの多さ。ゾッとする言葉ですが、今の世の中だよね。みんなで死に追い詰めたところって感じに思えます。嫉妬心の渦巻くところ。

 

本日の発送は昼過ぎの予定です。制作も進んでおりますので、土日も発送をいたします。あとメールで送っているはずなのに、送信済みにはなってなくて、下書きに入ったままとかあったので、再送していきますね。

 

雨にも負けず 風にも負けず
 
 雪にも夏の暑さにも負けない
 
 丈夫な体を持ち
 
 欲はなく 決して怒らず
 
 いつも静かに笑っている
 
 1日に玄米4合と味噌と少しの野菜を食べ
 
 あらゆることを自分を勘定に入れず
 
 よく見聞きし 分かり そして忘れない
 
 野原の林の下のかげの
 
 小さなかやぶきの小屋にいて
 
 東に病気の子供がいれば
 
 行って看病してやり
 
 西に疲れた母がいれば
 
 行ってその稲の束を背負い
 
 南に死にそうな人がいれば
 
 行って怖がらなくてもよいと言い
 
 北に喧嘩や訴訟があれば
 
 つまらないからやめろと言い
 
 日照りのときは涙を流し
 
 寒さの夏はおろおろ歩き
 
 皆にデクノボーと呼ばれ
 
 ほめられもせず 苦にもされず
 
 そういうものに 私はなりたい

 

宗像大社。

まだ、まだです。

関連記事

  1. たまには真面目な話。

    家の中でも選挙に関して、というか今の政治に関しての考え方の違いがあって、個人…

  2. のぼり、くだり、また行きたい。奥にある滝へ。

    膝が笑う。予想を超えた階段の嵐。階段を登るのはよいのだが、帰りは降り辛くなっ…

  3. 編み物の朝。

    ささぁと、ついでに編んでしまう。編み物すると止まらなくなるので、危険よね。首…

  4. この様子だと3日分。

    昨日肉とか魚とか、まとめて1ヶ月分買ってこようと思ってて、しかし、お店まで…

  5. 野菜たち。

    キャベツにレタス、チンゲン菜、ほうれん草、ネギ、じゃがいも、玉ねぎ、カブ、原…

  6. 惑星みたいで。

    連休は、計画をたててはなくて、行きたいね!調べとこうかのうと、調べていってな…

  7. 変わること。

    先日キャンプをしたときに帰りに寄ってみました。「糸島市の白糸の滝」です。静か…

  8. ちょいと。

    令和の方のメッセージは、ちょいと時間かかりますね。今ココ\_( ゚ロ゚)とか…

akuaは石ころ屋さん

akuaは石ころ屋さん

「akua」とはハワイ語で神・霊的な意識・精霊など深い意味を持ちます。古代ハワイでは、石にも岩にも意識があり、心を通わせる事ができると信じられてきました。石に思いやりと敬意を持つことで、石との交流は深まります。

2021年9月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  
PAGE TOP