キュウリさま。

朝起きて眺める景色、今キュウリです。窓が汚れているなぁ、しばらく外を拭いてあげてない。雨がたたきつけるほと降っていたので仕方ない。洗剤つけておけばよかったかも。

連日長雨が続き、気温も低く、土は乾かず息をする暇も無い状態だろう、この過酷な条件の中で、すくすくと育っております。物干し竿に這うようになり、これ以上伸びないようにカットしたわけですが、他の枝もわんさかでてきている。

一つは上にあがったのだけど、もう一度下にまわっていただいて、そこから再度這い上がってきてもらうことにした。朝起きて状況が変わっていることに、驚き、慌てたのだと思う。もうツルを巻き付けて登り出している。えらいこっちゃ、えらいこっちゃ・・・。だろうか。次々実る間に、おろせるものを下ろしてしまって、巻き直そうと思います。

そうでないと、物干しすべてに、キュウリがぶら下がりそうな勢いでございます。

今日もカメムシ2匹捕獲。毎日2匹捕獲して処分してる。カップルなのだろうか?んなわけないか・・。ごめんね。カメムシ君。今度は人に可愛がってもらえるペットに生まれ変わってくるんだよ。競走馬でもよい、あれもかっこいいぞぉ。

お父ちゃんのところは、ゴーヤは実りだしたけれど、キュウリは雄花しか咲かなくて・・・と昨日電話で話したところ。

父は屋根より高い・・まで育てる人です。今回も2メートルを超えてしまっていると自慢していた。

ゴーヤも前の家では屋根を越えて、脚立をかけて上まで登って、片方の手はゴーヤを持ち、片方の手はハサミを持ち採らなければならず、高所恐怖症なので、ガタガタ震えながら脚立は誰も押さえてないので、恐ろしいわけです。ゴーヤも一つだけじゃない。いくつもあるのです。本人は鳶職人だったので、高いところは命綱なくても、平気なのです。ひょいひょい登ったりおりたり、屋根に乗ったりなんでも平気なのです。

そう言えば、海の上に足場を作っていくときは、誰も行きたがらなくて、あれは恐いぞ、前がないからな真下は海だ。相当高いの、私も連れて行ってもらったけど、足がすくんで前に進めない。

高い橋の設置のための足場だったのかな?落ちたら海だから、次の人のために足場を組み立てていかにゃならん。恐いって顔も態度もできんから、なんか、このくらいの事で!って、むんずむんすと先へ行き足場を作るんだ。など。

というわけで、一応、恐いところもあったようだ。ビルとかはどうもないそうだ。海は引き込まれるからだと言っていた気がする。そうだよね、水のあるところを覗くと、引き込まれるよね。川とかも、どんどん前のめりで見ている時があるよね。

台風とかで見に行く人が流されてしまうのも、なんとなくわかるような気もする。覗いていたら必要以上の行動をしてしまいそうだ。

だから、屋根くらいの高さで、そのくらいでガタガタ言うな!となるわけです。大げさ扱いされますが、恐い人は恐いのです。

雄花ばかり・・・で調べると、最小は雄花ばかり。ある程度伸びたところで先を切らないといけない。そうすることで、雌花が登場してくるという。どんどん伸びろとそのままの父。おうよぉ!任せておけ!と、そっちのエネルギーを使って、父の期待に応えるキュウリ様達。

さっそくLINEで送った朝でした。

そうそう、これ。

 

昨日電話の前に送られてきたもの。ようやくLINEの使い方を教えてもらったようです。スマホ教室で若い方々に教えていただいて、よい気分転換になっている様子。LINEの前半を教えてもらって、次回の後半までに復習するように言われているので、電話を切らせてもらいますと。。。はいはいはい。

写真を撮って送りたい!これを習うために通っているようなもの。で、LINEで自分の顔を撮ってそのまま送られてましたが、そこでマンツーマンで教えてもらって、その場で送る練習で送ったので、もうやり方を忘れたんだ・・・と。若い女の子に教えてもらって、浮かれたのだろうか?(笑´∀`)(今は誰に教わっても、頭に入らなくなったと言っていた。記憶していくのが難しくなっていくのでしょうね)

お前に、オレの家の野菜の写真を送りたいだ!張り切っております。

今、前半の復習中。いつ届くのでしょうかぁ。写真、楽しみにしております。

「石ころ」

残りを作ってしまいました。そして写真も撮ってページにはりつけていったので、今日はお伺い後にUPしていきます。

オーダーの方々の石選び、もう少しお待ちくださいね。パターンを出して、選んでいただきますので、組み合わせも含めて、もうちょいお時間くださいませ。

増えたよ。

クォーツinクォーツと、ルチルクォーツ★ムーンストーンSA★セーマンドーマンのなちゅらるなネックレス

関連記事

  1. バイオレットマイカさん。

    お布団を洗って干したい。すごく良いお天気なので、何もかも洗いたい気分。毛布ま…

  2. あぁぁぁぁぁ。

    もう少ししたら、食べれるんだけど、今日味見してみたラッキョウの甘酢漬け(私は…

  3. あと数点あり。

    連休の方が多いのかなぁ?いかがお過ごしでしょうかぁ。お天気に恵まれますよね。…

  4. クリスマス用と、犬と、どこまで。

    八女の星野村の「星のまつり 九州和太鼓フェスティバル」へ行ってきましたよぉ。…

  5. やんだみたい。

    今は雨はやみました。うちのところは、今でも警戒レベル2の状態で、山が近いしね…

  6. かがみ。

    3連のぶらんぶらんの写真撮ってなかったぞい。記事を書き終えたら撮影いたします…

  7. 天然本水晶AAA20mmのみSilver925(…

    コロナは、気を抜かないだけですね。自分がね。家に居ることができる人は、家に…

  8. まだやった。

    ラリマーそっくりさんを頼んでいて、昨日には届くかなと思っていたんだけど、大間…

akuaは石ころ屋さん

akuaは石ころ屋さん

「akua」とはハワイ語で神・霊的な意識・精霊など深い意味を持ちます。古代ハワイでは、石にも岩にも意識があり、心を通わせる事ができると信じられてきました。石に思いやりと敬意を持つことで、石との交流は深まります。

2022年1月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
PAGE TOP