美しい。

朝の日課がカメムシ取りになりそう。今日は、かなり捕獲しました。歩いて逃げるのは、くさい臭いを出してドヤッと余裕があるからなのだろうか?しかし、その臭いがわからないから、私の鼻は重症なのだろうか?

アレルギーの反応で鼻水鼻づまりになりやすく、くしゃみもね。朝は鼻がよくでる。朝のくしゃみはつらいね。ご近所迷惑になってしまう。

香りとか化学物質系にすぐ反応してしまうので、ひどい時は一日中、鼻が大忙しの時もある。

聞きたくないことを聞いてきた人は、もう嫌だ!聞きたくはない!で、耳の聞こえ悪くなっていくそう。難聴ですね。いやだいやだ、って思うことが多いとアレルギー反応が出るそう。なんとなく、わかる気がする。嫌なことを聞かされることが多かったなぁと、思い当たることは多々あるので、拒絶反応ってやつなんでしょうかね?

今は聞きたくない事聞かなくてよいというのは、ずいぶん減ったので、ニュースとかコメンテーターがいる番組とか、ネットの特命を利用した感情の垂れ流しのところとか、人の感情を煽るよう捜査しているよう感じるマスコミの記事とか、見なければ、嫌だ嫌だと思うことから遠ざかることができる。

日常の生活に目向けて丁寧に暮らしていくと、静かに、穏やかに、ささやかな幸せを数えて生きていく事ができる。その方が物がなくても、明るく日々家には笑いがあり、心豊かに暮らしていける。

「ジャガイモの一生」

保存用のきれいなジャガイモと、不注意で傷つけてしまったジャガイモや、虫食いなどは、でん粉に変えてしまったりとか、それぞれのジャガイモの個性をいかしている。見た目がどうであれ、それぞれに生きる場所があり、そこで大切なものに代わり、必要な存在であることに気付く。幸せなジャガイモ達の一生だと思ってしまった。

お店もレベルが高い。https://liziqishop.com/

たくさんの霊界とのアクセスがあるんだろうなぁと感じる。今だけに限らず、あの世の仲間の経験もいかされている状態だと思う。

演出も素晴らしいけど、見せる活かすセンスも素晴らしいものを持っていると思う。季節を感じ取り、季節の美しさを知り、美しいものを見て、五感で感じ取り、研ぎ澄まされる感性。

何より、演出ではない、積み重ねられた受け継がれてた確かな技術、生活の知恵。彼女たちにとって当たり前のことをしているだけなのだと思う、その丁寧さと思いのこもった美しさ。

日本の昔も着物をわざわざほどいて洗っての伸ばして干して、また着物を作るだの、物持ちの良さ、活かし方、各家庭が技術を持っていて、当たり前の生活をしていただけにすぎず。今以上に忙しいはずなんだけど、ぬくもりがあり愛があり。生きるということが美しい。

今の私たちの忙しいとか時間がないとか、いったい何なのだろうっておもう。時間の使い方。スマホ時間があるから、ほかをやっている時間がないのだろうね。何かが抜けおいていっている。大事なものが抜けてきている。

美しさの裏に、虫との戦いも、蛇だの動物だの、田舎になると、ムカデにさされたもあれば、トカゲが天井から落ちてきたとかもあるし、蜘蛛も大中小とそろっとるし、父なんぞ、子供のころは寝ているときに蛇が上から落ちてきたとかあったし。

下水も中国なので、日本とは違うだろうし、いろいろそうゆう面もあるだろうが、モロモロの不便さとの引き換えに得ているものが、とても美しく、とても豊かであり、愛があり、ぬくもりがあり、知恵がつき、技術が向上するのだなぁって思う。そこから得られるものが、あまりにも素晴らしく、美しいと思ってしまう。お金で買うことのできない豊かさがある。

中国の美しい部分に触れることができてよかった。光の部分があること。

ないなら作ればいいが、種から植えるところからかい!って、そこからかい!ってのを忘れていたかもしれないね。私たちの場合は、出来上がっているものが、近くにあってお金さえ出せば買えるという当たり前で、物があふれているね。買った方が安いからとか、そんな感覚になっている。その過程がどんなに大変か知らず、感謝の気持ちを忘れているよね。

全部が全部できないけど、自分にできるできない、それだけをシンプルに考えて、無理はしない、日々の生活を丁寧にしたいとまた思う。

ひとつひとつ作業から丁寧に、大切にしないとね、感謝の気持ち忘れたらいかんね。

やっぱり、米粉つかったりで、粉もの料理やってみよう。二か月に一度は食べている餃子。皮ぐらい自分で作りたい。

本日の発送は、午前に行きたい!(強い願望)しかし、荷物が届きそうな気配。午前か午後か指定をしていないのよね・・いつ発送へ行くか迷っているところ。

 

飛ばずに歩いて逃げる。

湿度が高かかったのよ。

関連記事

  1. まずは。

    相も変わらず忙しさがまた続いております。発送完了のご連絡が夜遅くになってま…

  2. 編み物の朝。

    ささぁと、ついでに編んでしまう。編み物すると止まらなくなるので、危険よね。首…

  3. まとめようかな。

    今日は、祖母の13回忌。昨日お墓参りへと無事に行くことができました。予定時…

  4. 他の石たち。

    春休みということもあり、30日から姪っ子たちが千葉から帰省。それにあわせて家…

  5. ゴシェナイトと、ニルヴァーナ・クォーツのビーズね…

    ブログを楽しみにされている方も、結構いらっしゃるなかで、申し訳ないほどに少な…

  6. ちょこっとご連絡。

    ちょっと忙しくて、昨日は、発送完了のご連絡すらできず。先ほど終えました。メ…

  7. あみあみ、まるまる。

    充電器のケーブルの接触が悪くて充電ができなくなって、仮のもので充電しますと、…

  8. 恐ろしい世の中だ。

    は?なぜ牛乳ですか?米もそうだし、きりがないほど、大変なところは多いのにと…

akuaは石ころ屋さん

akuaは石ころ屋さん

「akua」とはハワイ語で神・霊的な意識・精霊など深い意味を持ちます。古代ハワイでは、石にも岩にも意識があり、心を通わせる事ができると信じられてきました。石に思いやりと敬意を持つことで、石との交流は深まります。

2022年1月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
PAGE TOP