反抗期。

石油ファンヒーターの調子が悪く、点火してくれない。何度かやると、ご機嫌を直してくださって点火してくれるも、1分ももたなくて。昼間も厳しい寒さになってきているときに、反抗期中のストーブに笑うしかない。コタツがあるので、それで温まることができているが、手がかじかんでさ、思うようにはいかない。

今朝の寒さでは、仕方ないな…と言わんばかりに、点火してくださり、どうにか室内を温めてくださった。しかし設定温度の18度に達しますと、急に消えまして、その後復活できないの。嫌だとおっしゃる。セーブしてくれよと思う。

今の室温は15度ですが、朝早くから歩いてきたので、まだ身体はポカポカ。しばらくこのままで大丈夫そうです。昼は雪マークだったので、気温は朝より下がるのかもしれません。

土曜日の最低気温はマイナス4度。大丈夫かね?

 

石油ストーブは先月に見に行き、その時は買わないまま。今時期、コロナの事があり、あんまりお店には行きたくないよね。

宗像市は20代を中心に、そのご家族へと感染していっている雰囲気ですね。それ以外でも、検査することのない無症状がいっぱいいるだろうなと思っている。もちろん自分もわからないですからね。

どうにか、今をコタツで乗り切れるといいっすね。ネットで買うより、そこで買う方がさ、4000円も安いの。もったいないでしょ?感染ピークに重なると、余計に買いに行けないんだろうけど。

そのまま春になりコタツで乗り越えていたりして。乗り越える知恵が出来き、逞しくなっているのかもしれない。

 

大阪は沖縄の人が多いですからね。年末年始と行き来も多く会ったでしょうし。それで増えたのかなとか思ってしまった。

もうどの県も、どんどん倍の数字になっていくのでしょうね。昨日の倍とか当たり前のように。爆発的に増えていく。数字に踊らされず、誰もが興奮することなく、落ち着いて、冷静に判断していけるとよいなと思います。

 

接種は前倒ししていくでしょうから、急ぐと思います。じゃないとあっという間に感染ピークが過ぎてしまうから、ワクチンは意味が無かった、要らなかったじゃん!になる前に、接種を先にしていくと思います。で、接種のお陰でしたね!にすると思う。

潜伏期間が短いとか、軽症、無症状が多くて、発症は早いけど治るのも早いとか、重症化する人が少ないなど、オミクロン株のもつそのようなことは、忘れてしまうように。爆発的な感染力に怯えさせ、煽り接種を早める。そして、ワクチンのお陰に意識が変わり、その後も当たり前のように続く接種でしょうね。どんどん早まっていく。なんのためかわからなく流されていく。

 

仕入れる物も、普通の荷物も、消毒が続く。感染者数が多い地域からは、注文しない方が良いのかもなと思ってしまうほど。もちろん配達員さんとのやりとりもあるし。置き配に変えようとも思う。置く場所なくて、丸見えだけど。感染力が強いと、今まで以上に緊張感が走りますね。消毒に気合が入ります。

潜伏期間は短いようだけど、自分の身体にいれたくない。コロナもワクチンもいれたくはない。めっちゃ頑張らないといけない。てか私こそ、反抗期かもしれない。

この緊張感が、2月中で終わることを願う。

1月は行く、二月は逃げる、三月は去るというように、あっという間の月日とともに、このオミクロン株のコロナもあっというまに通り過ぎますように。

 

 

パソコンの文字入力ができなくなって、途中でフリーズして入力できなくなったり、間違いを消そうとしても、消せなくなったり。数字の入力がまったくできなかったり。ショートカットキーをよく使うのですが、それもダメ。キーが動かないから、反応しないのだ。この方も反抗期のようだ。

あと、画面がさかさまになっていたりもした。え?みたいな、現象。タブレットとか自動回転するのがあるじゃないですか?スマホもありますよね?何もしてないのに、勝手に回転してさかさまになっているのさ。さすがに、そのままはやりづらかった。一応試してみた。笑う。コントっす。

パソコンを傾けると元に戻りましたが、もしかしたら画面の部分が取り外せるパソコンなのかな?と、抜いてみたけど抜けなかった。あぶないあぶない。

 

自分の思い通りにならないからと、キーを強く押し続けてしまうので、感情的になりものに当たるのはよろしくないなと、入力するのをやめていた。夜になり大丈夫になってメールをしていく。今朝も少しおかしかったので、電源を落として散歩へ。戻ってきたら、どうにか大丈夫になっている。

 

充電しながらだと、ダメなのかもしれない。熱を持ってきて、誤作動するのかもしれない。復活できるだけありがたく、強引に使うと、ぶっ壊れてどうしようもならなくなるんでしょうね。

怒りのエネルギーは家電が壊れる原因でもあるので、怖い怖い。怒りは自分が感情をコントロールできないのであって、物や相手が悪いのではない。自分が未熟であるってことでして、責任転嫁しないよう気を付けよう。

 

写真はコーンサラダ。下記の松尾農園さんで種を買うことが多いのですが、その記事内容が気になって、食べてみたくて植えたもの。大きくなってきてますわ。

今読んでみると、本葉5~6枚ほどで収穫しますが・・とある。どうやって数えるんだろ?二つで一つなら、三枚だね?あら?あれ?

{ハーブ}マーシュ/コーンサラダの種〔固定種・有機種子〕 – 種の専門店 松尾農園 オンラインショップ (matsuonouen.net)

●初めてでも育てやすい!ほのかに甘く、サラダに最適!

「マーシュ」は、別名「コーンサラダ」とも呼ばれるハーブです。

仲の良い農家さんの畑で作って食べたときに、2人で「甘いね。本当にトウモロコシっぽい味がする。」と話しました。

しかし、その後…

コーンサラダの名前の由来を調べると、「もともとトウモロコシ畑の雑草だったのでこの名前があり、別にトウモロコシのような味はしません。」と書いてあり、本の前で2度見しました。

イメージって怖いです。

いろいろ調べてると「淡白な味」と書かれていることが多いのですが…

その時に畑で食べたときは、新鮮で甘さを感じて、とてもコクがあっておいしいと思いました。

食感はサクサクしていて、生でサラダや、さっと湯通しして食べることもできます。

もともと雑草ということもあり、とても育てやすいので、家庭菜園にお薦めです。

ちなみにディズニー映画にもなった「塔の上のラプンツェル」の「ラプンツェル」とは、この「マーシュ」のことです。

原作のグリム童話では…

どうしても「ラプンツェル(マーシュ)」を食べたかった夫婦が、魔女の畑から盗もうとして見つかってしまい、これから生まれる子をもらうことを条件に「マーシュ」を持ち帰り、生まれた後に魔女に連れ去られて「ラプンツェル」と名付けて塔の上に閉じ込められてしまった…という設定らしいです。

魔女っていうか、それ両親が悪くない?と思ったのですが、そんないろんなエピソードがある「マーシュ」のご紹介でした。

 

 

 

 

おろろいた。

全身シュッ。

関連記事

  1. 桜。

    先週の土曜に、あの満開だった桜のところへと向かう。ある意味ここは穴場で、ぽつ…

  2. 青いイルカ。

    残りのイルカから表情と模様を見て選んだイルカ。いざ到着するとすべて違うし・・…

  3. すこしだけ。

    龍とローズクォーツのスターカットをアップだけできるかなと、思った金曜と土曜…

  4. 佐渡の赤玉。

    平日に居ないという状況続きですけれど。月曜もいないので今回はこの土日に色々作…

  5. コーヒーを。

    コーヒーを作った途端に、なにか別のことに意識がいってしまってさ、そこに没頭。…

  6. 遅いってね。

    ページの製作途中のままで終わってしまってアップできないまま。遅くてすみません…

  7. 魚を獲ったどぉ。

    秋田県の水晶。グリーンの部分は緑泥石かな。地域によって形が違っておもしろいで…

  8. 充電。

    タブレットの充電がうまくできてなくてね。昨日はひどくて。気がつくと19パーセ…

PAGE TOP